スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << 本格水冷はじめました その5:CWCH50,Larkooler,本気水冷 比較 | main | SAPPHIRE TOXIC HD5850 着弾! >>

    本格水冷はじめました その6:UV紫外線ライト 追加

    おはようございます。
    週末、外部収納にため込んであるPCパーツのカラ箱の整理をしました。
    1年ほど放置プレイでしたので凄いことになっていました。
    プラとビニールと段ボールに分けて片付けました。
    やはり定期的にやるよりも、一気にやった方が効率が良いような気がします。
    夏休みの宿題もそうですね・・・(^^)


    さて、先回は「本格水冷はじめました その5」ということで、オーバークロック状態での冷却性能比較 を Corsair CWCH50-1Larkooler BA2-241(水冷キット) 比較した形でお伝えしました。

    また、その1から振り返るとこのような内容でした。

    その1
    Larkooler BA2-241(水冷キット)の取り外しと分解
    ■本格水冷パーツ

    その2
    ■水冷パーツの場所や配管の計画を立て
    ■水冷パーツの組み立て、配管などを行い
    ■流水テスト

    その3
    ■水冷パーツの本組み
     ▼CPUのウォーターブロック(水枕)を組み立て
     ▼リザーバを取りつけ
     ▼ポンプを組み込み
     ▼オリジナル ラジエターの組み立て

    その4
    ■水冷パーツの本組み(続き)
     ▼ラジエターの取り付け
     ▼ウォーターブロックの取り付け
     ▼クーラーントを準備
     ▼電源投入&エア抜き
     ▼いよいよ本稼動

    その5
    ■オーバークロック状態での冷却性能比較 Corsair CWCH50-1 、 Larkooler BA2-241(水冷キット)、本格水冷

    ・前回、その5の最後に「次回は、4.2GHz よりもさらもクロックを高く 4.3GHz まで上げ、本格水冷の冷却性能や限界を見てみたいと思います」とお約束しました。
     いま現在、色々とデータを採取中なので、この記事は改めてお伝えしますね。

    ・今日はオーバークロックは一休みということで、ドレスアップを施したいと思います
     「CCFL-UV」というUV紫外線ライト(いわゆるブラックライト)を使って、UVライトに反応するクーラント や PCラジエターファンを光らせてたいと思います。

    >>続きです。

    ▼UV紫外線ライト(ブラックライト)に反応するのはこちらの3つです

    ・クーラント:ICELAND COOLANT UV Transparent 1000ml
          (リザーバ:Bitspower Water Tank Z-Multi 250)
        

    ・折れ防止コイル:UV Reactive Smart Coil 300 Green
       

    ・ラジエターファン:SilverStone SST-AP121
      icon  
      まっすぐ風が飛ぶファンです。サーキュレーターしてます。

     この子たちを光らせたいと思います
     どんな様相を醸し出してくれるでしょうか?楽しみです。


    ▼その前に、「CCFL-UV」UV紫外線ライトのご紹介

    これが VIZO の「CCFL-UV」UV紫外線ライトです。

     

     

     VIZOのサイトはこちらになります↓
     http://www.vizo.com.tw/front/product/get_product_detail/32/5/1

     CCFLのラインナップのうち、UV発色する機器を光らせたり(CCFL-UVのみ)、クリアケースを全体的に光らせたりするのはCCFL-UVのみになります

     その他の、
    CCFL-BL(ブルー) / CCFL-GR(グリーン)/ CCFL-RD(レッド)/ CCFL-WH/(ワイト) / CCFL-RGB(レッド+グリーン+ブルー)は、普通のネオンライトです。


    ■それでは、「CCFL-UV」UV紫外線ライトの取りつけです
     早速注文しました。
     一日で届きましたよ。

    ・CCFL-UVです
     

    ・取り出します
     
     

    ・内容物です
     
     CCFL本体 * 2本
     テープ
     DC-ACデュアルインバーター

     PCIスロットスイッチ
     
     

    ・DC-ACデュアルインバーター
     
     ここにUVライトが2本付きます。
     

     PC側に取りつけます。

    ・PCケース Corsair Obsidian (CC800DW) の 背面のPCIスロットにCCFL-UVのスイッチを取りつけます
     PCIスロットの一番上が良いと思いますよ。
     
     

    ・DC-ACデュアルインバーターは天版に取りつけました
     

    ・1本目のCCFL本体は、ラジエターに取りつけたSilverStone SST-AP121 に反応させるために、背面に取りつけます
     

    ・背面に取りつけました
     


    ・2本目は、もちろんクーラント:ICELAND COOLANT UV Transparent 1000mlが入っている、リザーバ:Bitspower Water Tank Z-Multi 250 のすぐ後ろに取りつけたいと思います
     


    ・配線を確認しながら作業を進めます
     

    ・裏配線ですが、右下から出した CCFL-UV の長さが足りません・・・
     

    ・ここは自作er、在庫として持っていた「ペリフェラル4ピン延長ケーブル」で長さを調整します
     

    ・こんな要領で上手く行きました
     

     この商品は、全体的にケーブルが短めなので取り回しには苦労させられましたが、完成しました。


     それでは、発光させてみましょう!

    ・ノーマル状態です
     

    ・ラジエターから光らせてみます
     ノーマル状態です
     
     CCFL-UVを点灯させました。
     
     なんか紫色です。
     (UVなので長時間、直接見つめてはいけません。日焼けサロンのアレですよね?=)

     おー、光ってます。
     
     ラジエターの真ん中は、COOLER MASTER 120mm Blue LED Fan (R4-L2R-20CK-GP) iconを使って、上下は SilverStone SST-AP121  を使っていますので、光の感じが違うと思います。

     
     天版には、ENERMAX EVEREST UCEV12× 3 を、ケース内の排気ファンはアポリッシュ14cm ENERMAX UCAPV14-BL を使っています。
     光の種類が違いますね。


    ・お次は、リザーバ(正確にはクーラント)を光らせてみます

     ノーマル状態です。
     

     CCFL-UVを点灯させました。
     
     ん〜、少し変化がありましたが、クーラントはそんなに分かりませんねぇ。
     ほかのPCファンがにぎやか過ぎますかねぇ。


    ・ラジエターとリザーバの撮影です
     
     ラジエターははっきりと、リザーバは薄っすらと発光しているのがわかります。


    UV紫外線発光、良い感じです。
    自ら発光するのではなく、紫外線の力を借りて発光しています。
    いままで見たことのない、ゆるやかな感じの光です。
    ちょっと怪しい感じの、夏には良いかも。
    「CCFL-UV」UV紫外線ライト、ファンタジーです。

     

    オーバークロックも楽しいですが、こういう光りものを使ったPCのドレスアップもまた楽しいです。
    今回「その6」は少しひねってUV紫外線を選択してみました。


    ・・・次回の宣伝です

    次回「その7」では、「その5」の続きをやります。
    そうです、「その5」の4.2GHz よりもさらもクロックを高く 4.3GHz まで上げ、本格水冷の冷却性能や限界を見てみたいと思います。

    よし、休憩と!
    今日は、発泡酒です。
     
    いつもハイオクが飲めるわけではありません。
    それでも 350ml ではなく、500ml なので許します (^^)

    ではでは、またです。

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    0
      本格水冷 | 06:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | 06:46 | - | - | - | - |
        Comment:
        2010/08/24 8:49 AM,  wrote:
        こんちはー
        グリーンのライト使ってますが、UVライトもよさそうですね
        やっぱり10ワットくらい食いますかねぇ
        2010/08/27 8:37 AM, 管理者 wrote:
        こんにちは。
        書き込み、ありがとうございます。
        小生もはじめグリーンライトにしようかと迷いましたよ(^^)
        そうですね、5W〜10W くらい消費するみたいです。
        こんどワットチェッカーで測ってみますね。
        また、遊びにいらしてください。
        ではでは。
        Add a comment:









        Trackback:
        http://omoyde.jugem.jp/trackback/468