スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << ベンチ SAPPHIRE TOXIC HD5850 vs GTX260 | main | 個人輸入デビュー(EK-FB KIT EVGA X58 Acetal) >>

    SAPPHIRE TOXIC HD5850 オーバークロック FF14ベンチ 5870に匹敵

    おはようございます。
    この暑さ一体いつまで続くのでしょうか?
    予想によると、9月第二週まで残暑が残るようです。
    連日の30℃越えで、なんか体が暑さに慣れてきました。


    さて、先日 HD5850を確保して、前回はGTX260とベンチ対決をいたしました。
    (前回の記事「ベンチ SAPPHIRE TOXIC HD5850 vs GTX260」を参照のこと)
    結果は順当にHD5850圧勝でした。

    Sapphire TOXC HD5850 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I / HDMI / DP
    人気製品Sapphire TOXC HD5850 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I / HDMI / DP

    Sapphire TOXC HD5850 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I / HDMI / DP

    価格:39,690円(税込、送料込)


    ⇒ 今回は、
     HD5850 TOXIC のオーバークロック*をして、あと1カ月に発売が迫っているファイナルファンタジー14のベンチを回してみたい
     と思います。

    *オーバークロックの方法は、Catalist Contorol Center(通称CCC)の「AIT Overdrive」によってGPUクロックとメモリクロックを設定します。
    (BIOS書き換えによる電圧をいじらない安全な方法です)

    このオーバークロックの状態にて、FF14のベンチを回します。

    続きです>>
    ▼ファイナルファンタジー14 ベンチのレギュレーションです

    ・グラボは、Sapphire TOXC HD5850 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I / HDMI / DP  です
     (HD5850 TOXIC の定格は、GPUクロック765MHz、メモリクロック1125MHz になります)

    ・CPU(i7 920 D-0)は定格でまわしても面白くないので、4.0GHzまでオーバークロックします

    ・FF14のベンチはすべて「HIGH」設定です

    ・GPU(グラボ)のオーバークロックの設定は、Catalist Contorol Center (通称CCC)の「AIT Overdrive」を使います

    ・わかりやすいように、主にGPUクロックだけをオーバークロックして限界を探ります
     ベンチは、次に挙げた設定値にて回します。

    ・ベンチ1:HD5850 TOXIC の定格、GPUクロック765MHz、メモリクロック1125MHz
    ・ベンチ2:GPUクロック830MHz、メモリクロック1125MHz
    ・ベンチ3:GPUクロック840MHz、メモリクロック1125MHz
    ・ベンチ4:GPUクロック865MHz、メモリクロック1125MHz
    ・ベンチ5:GPUクロック880MHz、メモリクロック1125MHz
    ・ベンチ6:GPUクロック900MHz、メモリクロック1125MHz


    それでは、さっそく行きます↓


    ベンチ1:HD5850 TOXIC の定格、GPUクロック765MHz、メモリクロック1125MHz

    ・HD5850の設定値とBIOSの設定値です
     
     ※ここは前回の記事の画像を流量していますので、CPUが3.8GHzになっています
      ただし、FF14ベンチは CPUのクロックにはあまり影響がないため、4.0GHzでもほぼ同じ結果が得られるはずです。

    ・FF14ベンチ、「HIGH」設定
     
     スコア:4331


    ▼ベンチ2:GPUクロック830MHz、メモリクロック1125MHz
     ここからが本番です。

    ・HD5850の設定値とBIOSの設定値です
     

    ・FF14ベンチ、「HIGH」設定
     
     スコア:4478!


    ▼ベンチ3:GPUクロック840MHz、メモリクロック1125MHz

    ・HD5850の設定値とBIOSの設定値です
     

    ・FF14ベンチ、「HIGH」設定
     
     スコア:4508!

     GPUクロック840MHz のこのあたりから、スコアが上がり始めてきました。


    ▼ベンチ4:GPUクロック865MHz、メモリクロック1125MHz

    ・HD5850の設定値とBIOSの設定値です
     

    ・FF14ベンチ、「HIGH」設定
     
     スコア:4569!


    ▼ベンチ5:GPUクロック880MHz、メモリクロック1125MHz

    ・HD5850の設定値とBIOSの設定値です
     

    ・FF14ベンチ、「HIGH」設定
     
     スコア:4630!!


    ▼ベンチ6:GPUクロック900MHz、メモリクロック1125MHz

    ・HD5850の設定値とBIOSの設定値です
     

    ・FF14ベンチ、「HIGH」設定
     
     スコア:4702!!!

     キター4700ごえ、ハイエンドの「HD5870」のスコアに追いついちゃいました!
     ここまでパワーアップできるものなのですね。
     お兄さん食っちゃっています。 すごいです。

    ・・・しかし、この状態で落ちてしまうことも考えられるので、念のため負荷テストかけます。

    OCCT にて GPU に負荷をかけます。

    ・GPUクロック900MHzでのグラボ負荷テスト
     
     結果、GPUコア900MHzでも安定していました!
     温度も低いですー

     ・・・ということは、まだ伸びそうですね。

     しかし、これ以上のGPUのコアのオーバークロックは、CCC ではできないのです。
     Catalist Contorol Center(通称CCC)の「AIT Overdrive」の仕様から、GPUクロック900MHz以上はオーバークロックできないため、これ以上の設定は「AMD GPU Clock Tool」や「RivaTuner」を使う必要があります。


    ▼まとめ ます

     しかし、このグラボの耐性の高さは何でしょう。

     もともと、Sapphire TOXC HD5850 はオーバークロックモデルですので、「GPUクロック765MHz」で既にオーバークロックされているにもかかわらず、かなり伸びました。
     (設計が HD5870 と同じで、クロックを低くしているだけ、という情報もあります)

     GPUクロック:765MHz → 900MHz (まだ伸びそうです)
     FF14スコア :4331 → 4702 スコア (5870に匹敵します)

     しかも電圧は定格のままですので、少し盛ればこれまた伸びそうです。
     安全 かつ すごく伸びしろのあるGPUです。

     ただ、今回はメモリクロックをいじっていないということを付けくわえておかなければいけません。メモリクロックをオーバークロックすると、GPUクロック の伸びが落ち込んできますので、そのときは電圧を盛らないといけないと思います。

     ベンチを回していて感じましたが、このグラボ 危なげがないというか、余裕があるような感じでした。
     一昔前のグラボでは、コアクロックを上げて行くとテクスチャが崩壊していきましたが、技術の進歩とプロセスルール細分化によって、ここまでオーバークロックに対してマージンが上がってきているのだと思いました。
    (設計が HD5870 と同じで、クロックを低くしているだけ、という情報もあります。クロックを高めると HD5870 を食っちゃいますから。食っちゃいました)

     ただいま、GPUクロック900MHzにて常用中です
     ヌルヌルです。

     I7 920 D-0 と同じく、HD5850 TOXIC 長く遊んでくれるGPU認定デス。
     とても良い買い物をしました。

    Sapphire TOXC HD5850 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I / HDMI / DP
     


    また、遊んでみたいと思います。
    ではでは、またです。

    PS
     i7 950 が intel の価格改定によって、50000円から27000円になりましたね。
     良いことですが、6コアの i7 970 も価格改定してほしいです。

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    0
      グラフィックボード | 06:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | 06:28 | - | - | - | - |
        Comment:
        Add a comment:









        Trackback:
        トラックバック機能は終了しました。