スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << 本格水冷のカテゴリ作りました | main | 本格水冷はじめました その9:水冷化後の MOSFET,チップセットの温度 >>

    SAPPHIRE TOXIC HD5850 オーバークロック FF14ベンチ スコアアップ

    おはようございます。
    雨が降り過ぎです。昨晩はヘッドホンしていても危うさがわかりました。
    また床下、床上浸水の被害が発生しているようです。
    ほんと夏に降ってほしかったです。

    ・・・

    さて、以前もFF14のベンチをオーバークロックして4.0GHzにて回してみました。
    (以前の記事「SAPPHIRE TOXIC HD5850 オーバークロック FF14ベンチ 5870に匹敵」)

    今回は、CPUを4.2GHzに昇圧して、再度FF14ベンチに挑戦したいと思います。




    >>続きです
    ▼ファイナルファンタジー14 ベンチのレギュレーションです

    ・グラボは、Sapphire TOXC HD5850 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I / HDMI / DP  です
     (HD5850 TOXIC の定格は、GPUクロック765MHz、メモリクロック1125MHz になります。もともとオーバークロックモデルです)

    ・CPU(i7 920 D-0)は定格でまわしても面白くないので、今回は 4.2GHzまでオーバークロックします(前回は 4.0GHz でした)
     また、メモリのレイテンシも少し詰めています。

    ・FF14のベンチは「HIGH」設定です

    ・GPU(グラボ)のオーバークロックの設定は、Catalist Contorol Center (通称CCC)の「AIT Overdrive」と、MSIのアフターバーナーを使いました
     (グラボのBIOSも MSIにしたり、ASUSにしたりしましたが、結局 もとさやに戻しました)

    ・前回同様、GPUクロックだけをオーバークロックしてます
     ベンチは、次に挙げた設定値にて回します。

     ベンチ:GPUクロック900MHz、メモリクロック1125MHz 、CPU4.2GHz
      グラボは前回と全く一緒です。


    参考までに前回の記録です

    ===前回の記録 ↓===

    ▼ベンチ6:GPUクロック900MHz、メモリクロック1125MHz 、CPU4.0GHz

    ・HD5850の設定値とBIOSの設定値です
     

    ・FF14ベンチ、「HIGH」設定
     
     スコア:4702!!
     HD5870 に匹敵です。

    ===前回の記録 ↑===


    前回のスコア「4702」(HIGH)を超えられるかがポイントです。
    それでは、さっそく行きます↓
     
    ▼ベンチ:GPUクロック900MHz、メモリクロック1125MHz 、CPU4.2GHz

    ・HD5850の設定値とBIOSの設定値です
     

    ・FF14ベンチ、「HIGH」設定
     
     スコア:4773!!!

     前回の記録、超えました!
     自己記録更新です。
     こういう地道な努力が成果に現れるのは嬉しいです。
     4800の大台に乗れば、HD5870超えちゃいますね。


    前回と設定値を変えたところを書き出してみました。

    ▼設定値を変えたところ

    ・まず、CPUを4.0GHz から 4.2GHz クロックアップし、電圧も 1.256 から 1.325 へ昇圧しました
     (BCLK 200 × CPU Ratio 20 = 4.0GHz ⇒ BCLK 200 × CPU Ratio 21 = 4.0GHz)
     FF14はCPUパワーよりは、グラボに依存するようですので、影響は少ないかもしれません。

    ・メモリのレイテンシを詰めました(メモリクロックは一緒です)
     前回は、CL、tRCD、tRP、tRAS、tRFC、CR を
         8、8、8、22、88、1T でしたが、
     今回は、8、8、8、22、59、1T にてアタックしました。

    ・また、メモリが安定するように、DIMM Voltageを1.60から1.65に昇圧しています

    ・グラボのBIOSを標準の sappire から MSIにしたり、ASUS にしたり、このモデルの新しいバージョンにも書き換えましたが、結局 元のBIOSが安定していましたので、もとさやに戻しました。デフォルト(工場出荷状態)ということです
     しかし、他にもたくさんBIOSがありますので、まだまだ試す価値は残っています。

    ・メモリクロックも1200MHzまでオーバークロックしましたが、あまり安定しないようです
     これ以上は電圧を盛らないといけませんが、このTOXICモデルは標準では電圧を操作することはできません。
     やるには VID の MOD化が必要になります。
     はんだごて で基盤の回路を自分でつなげたりショートさせたりするやり方です。(ネットで調べれば出てくると思います。※もちろん自己責任になります


    ▼とりあえず安泰です

    とりあえず、ここまでスコアアップしたので、きたるFF14発売日には安泰でしょう。

    このグラボ、消費電力も低く、温度も低い、しかしスコアは高いという鉄板商品です。お勧めです。

    Sapphire TOXC HD5850 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I / HDMI / DP
     


    機会があれば、またグラボのBIOSなんかをいじって遊んでみたいと思います。

    ただいま、GPUクロック900MHzにて常用中しています

     GPUクロック:765MHz → 900MHz (まだ伸びそうです)
     FF14スコア :4331 → 4773 スコア (5870に匹敵します)

     GPUクロックを 900MHz 以上にしたい場合は、このグラボの新しいBIOSでは対応していました。(1000MHzまで伸ばせるようでした)

    HD5850 TOXIC、i7 920 D-0 と同じく 長く遊んでくれるGPUです。

    ではでは、またです。

    >>さらに記録更新
    SAPPHIRE TOXIC HD5850 オーバークロック FF14ベンチ 記録更新

    PS
     既出情報ですが、i7 950 が価格改定によって 27000円になりましたが、i7 920がイジリがいがあって手放せません。
     愛着もわいてきました。実によく遊び、良く学ぶ CPU です。

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    0
      グラフィックボード | 06:32 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | 06:32 | - | - | - | - |
        Comment:
        Add a comment:









        Trackback:
        http://omoyde.jugem.jp/trackback/483
        2010/09/18 5:54 PM
        Amazonベーシック 2層シールド ハイスピード HDMI バージョン1.3b...