スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << サブPC パーツ選定!(AMD機) | main | サブPC 組み立て!(965BE,6850, AMD機) >>

    サブPC パーツ着弾!(965BE,6850, AMD機)

    こんばんは。
    kaiten-sushiです。

    サブPCのパーツたちが到着いたしました!

    先回はサブPCのパーツ選定や計画を紹介いたしました。
    > 今回のサブPCのコンセプトは、ずばり「コンパクトAMD機」 です。
    先回記事 → 「サブPC パーツ選定!(AMD機)

    (大雪の中、おつかれさまです)

    >>続きです

    ■着弾したパーツ紹介です

    自分のは久々なので、ほんっとわくわくします。
    ちょっと遅いクリプレですね。
    DSCF3832.jpg

    各パーツの紹介です。

    ・CPU

     AMD PhenomII X4 965 BlackEdition BOX品 (125W)
     4コア最速、TDP 125W版です。
     倍率ロックフリーです。オーバークロック耐性も高い。
     箱がちっさいですね。
     空ける前から耐性が気になります。。。
    DSCF3838.jpg

    ・きっちり代理店保障つき
    DSCF3839.jpg

    ・AMDは 8年くらい前の「K6」以来なので楽しみすぎます。
     遊び倒しますよ。
    DSCF3840.jpg


    ・CPUクーラー
     今までのサーバPC(サブPC)に使っていた Corsair CWCH50-1 です。
     こいつがあれば120WもあるTDPを抑えてくれるでしょう。
     (もう空冷に戻れない的な)
    DSCF3843.jpg


    ・メモリー
     Kingston 4GB 1600MHz DDR3 Non-ECC CL8 DIMM (Kit of 2) XMP
     今回は、4.0GHz付近で一番使うであろう 1600MHzモデルのCL(レイテンシ)は 8です。
     Kingstonも初めてですので楽しませてもらいますよ。
     DDRは価格が下落していますので、今のうちに買っておきましょう。
    DSCF3763.jpg
    (なんか疲れているのか、手ブレすんません)

    DSCF3764.jpg

    ・ヒートシンクがマザーのブルーの基調と合いそうです
    DSCF3765.jpg

    DSCF3766.jpg

    ・Kingston のこのアイコンってモアイ像なんでしょうか?
    DSCF3767.jpg


    ・マザーボード
     MSI 890GXM-G65
     このマザー、機能も耐性もあるのにお安いです。
     しかも、M-ATX仕様。
     DOS/V POWER REPORTにつられたのは内緒です。
     仕様ですが、チップセットに890GXを採用、ハードウェアベースの省電力機能APSを搭載、コンデンサなども耐久性の高いものを使用。
     品質、機能ともに隙のない手堅い作り!
    DSCF3833.jpg

    ・実は msi って、最近小生の中で評価が高いです
    DSCF3834.jpg

    ・付属品ありすぎ
     日本語マニュアル わかりやすすぎ。
     これで11kって安すぎ。
     だから msi すき。
    DSCF3835.jpg

    ・140W ばっちこい!
    DSCF3837.jpg


    ・SSD
     Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 (SSD/64GB/SATA/2.5インチ)
     ええい、二ついっちゃえー。ってことで格安でゲット!
     (一つは、ともパソ製作依頼で向こうの家に行っちゃいましたので、メインPCに付けます)
     SATA3.0(6Gbps)モデルのSSDです。
     小生は、Read、特にRandom Read に性能を振っているので、Intel製よりもいいかなぁなんて。
     しかし、年明けにIntelもSATA3.0モデルだしちゃうんですよね。
     Crusialの方が価格がこなれている分、いまは強みがあります。
     いまんとこシステムディスクにゃこれ入れておけば間違いなし!
    DSCF3880.jpg

    ・代理店保障つきです
    DSCF3881.jpg

    ・黄色いのがいいですね
    DSCF3882.jpg

    DSCF3883.jpg

    DSCF3884.jpg


    ・PCケース
     SilverStone SST-SG03B-F (ブラック)
     PCケースって見た目は重要ですね。
     一目ぼれして、ほかに選んでも結局これになりました。
     前回の記事
    > このケース、M-ATXと小柄なサイズのわりに前面吸気に12cmファンを二つも搭載できるのです。排気はないので、きちんとした正圧ケースになりそうです。
    内部も良くできていて、ケース下部にHDDを、サイドにも3.5インチや2.5インチを装備でき、グラボは25cmくらいまでは入りそうです。電源も長めの奥行き180cmでも入るようですね。
    > 前面パネルにはギミックがあり、ちょうど12cmファンの両サイドの金属の部分が観音開きをする仕掛けになっており、そこからフロントパネルオーディオやUSBを接続できるようになっています。
    > SilverStone(銀石)のどくとくの高級感も漂っております。
    DSCF3845.jpg

    ・12cmファン 二つ搭載できます
     観音開きすると、USBやLEDなどのフロントパネルがあります。
    DSCF3846.jpg

    ・中はそこそこな感じ
     電源は上部、HDDやSSDは下部やサイドです。
    DSCF3847.jpg

    ・残念ながら裏配線はできません。。。
    DSCF3866.jpg


    ・電源(PSU)
     玄人志向 KRPW-P630W/85+
    icon プラグイン接続の、大きさは140mmです。
     玄人志向ですが、仕様はいかついです。
     耐熱105℃コンデンサ搭載、プラグイン対応、奥行き140mm、80プラスブロンズ、+12V系統に50A。Crossfire しながら CPUをオーバークロック どんとこいです。
     これで6k円台ってコスパ最高です。
    DSCF3867.jpg

    ・しっかり保護機能ついています
     プラグインもあります。
    DSCF3868.jpg

    ・CPUやグラボに使う +12Vに50Aもあります
     余裕の大きさです。
    DSCF3869.jpg

    ・きれいです
     本体も、ケーブルも。ケーブルはスリーブ加工が施されています。
     ファンも冷えそうです。
    DSCF3870.jpg


    ・サウンドカード
     Creative Sound Blaster X-Fi XtremeGamer
     サウンドカードって好きなんです。
     迫力ある映画館みたいな音が好みです。オンボではいくら高品質をうたっていても、高音や低音がつぶれてしまうんですよね。
     ゲームするにも重要です。3Dサラウンド環境の機能を搭載している Sound Blaster X-Fi シリーズ。小生のメインPCでも X-Fi Professional Audio を付けております
     アウトレットでなんと 5k円代でおkです。
    DSCF3908.jpg

    ・モードがいろいろと選べます
    DSCF3909.jpg

    ・ゲームでは、X-Fi、EAXが使えます
     (ブレすみません)
    DSCF3910.jpg

    DSCF3911.jpg

    DSCF3912.jpg

    ・付属品もなかなかです
     ロープロファイル用のブランケットも付属しています。
    DSCF3913.jpg

    ・本体です
     しっかりコンデンサとヒートシンクが見受けられます。
    DSCF3914.jpg

    DSCF3915.jpg

    ・ヘッドホンのときは、緑にところに接続します
    DSCF3916.jpg

    ・メインPCに付けている X-Fi Professional Audio と比べてみました
     Gamerの方がシールドがないのと PCIの差ですね。Professional の方は PCI-E x1 です。
    DSCF3917.jpg

    ・どちらもクリエイティブのサウンドブラスターです
    DSCF3918.jpg

    DSCF3919.jpg


    ・グラフィックボード
     SA-HD6850 1G GDDR5 PCI-E (11180-00-20R) icon
     このグラボ魅力的です。
     AMD最新の6850ですが、
      ・補助電源1本、長さが21cm で
      ・性能もGTX460以上、HD5850未満  なんです。
     この性能で補助電源1本、しかも短い。
     そうミドルレンジの5770と同じサイズなんです。
      (216(W) x 111(H) x 38(D)mm (突起部を含む))
     これだけでM-ATX や Mini-ITXには貴重な存在です 。
     シュリンクはされませんでしたが、さらに磨きがかかった68xx(Barts)です。
     あと、UVD 3.0 にも対応です。
    DSCF3922.jpg

    ・いつも思うんですが、Saphireのあの おねーちゃん 何なんですかね?
    DSCF3923.jpg

    ・しっかり梱包されています
    DSCF3924.jpg

    ・付属品もそろっています
     Crossfireケーブル と ペリフェラル4ピン-PCI-E変換ケーブルって、地味に高いから助かります。
    DSCF3925.jpg

    ・補助電源、1本使用です!!
     (ブレすみません)
    DSCF3928.jpg

    ・幅 216mmです
     小生、こんなに短いカードは初めてなんです。
     いつも28cmとかですから。。。
     扱いやすいです。
    DSCF3929.jpg

    ・発熱も少なくて、消費電力も低い、性能もそこそこ高い
     ここです。
    DSCF3930.jpg

    いいですね、小型パーツで AMDで パワーあって。
    一昔では考えられないです。
    正月もって帰ろうかな?
    (LANパーティとかできそう)

    とりあえず、到着のご報告まで。

    明日、組みますよーー!
    今日はパーツに囲まれて眠ることにします

    ではでは、またです。

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    2
    自作・組み立てなど | 00:39 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 00:39 | - | - | - | - |
      Comment:
      2010/12/29 7:38 AM, りくんちゅ。パパ wrote:
      おぉ〜。楽しそうですね〜。
      サブ機って、メイン機に比べてなんだか肩の力を抜いて純粋に楽しめるところがありますよね(笑)
      2010/12/29 8:27 AM, kaiten-sushi wrote:
      ども〜、りくぱぱさん。
      おはようございます。

      そうなんです。
      メインPCは電力・発熱関係なく、パワー重視ですので、サブPCは小さい力や限られたスペースを使い切る楽しさがあると思うんです (^^)

      色々と試してみまーす!
      Add a comment:









      Trackback:
      http://omoyde.jugem.jp/trackback/559