スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << 謹賀新年! | main | サブPC CPU4.2Gベンチ!(965BE,6850, AMD機) >>

    サブPC 定格ベンチ!(965BE,6850, AMD機)

    こんばんは。
    kaiten-sushi です。

    今年のお初の記事はAMDです!

    今日は、サブPCとして組み上げたマシンのベンチを行います。定格でね。
    オーバークロックでのベンチは次回にします。

    (前回の記事で「965BE CPUの耐性チェックを行う」ということでしたが、あまりにデータが膨大になり まとめきれないため、また今度紹介します。耐性は高かったですよ^^)

    参考までに、先回までは サブPCのパーツ選定やパーツ紹介をいたしました。

     ・前回の記事 → 「サブPC 組み立て!(965BE,6850, AMD機)
     ・2つ前の記事 → 「サブPC パーツ着弾!(965BE,6850, AMD機)
     ・3つ前の記事 → 「サブPC パーツ選定!(AMD機)

    今回のサブPCのコンセプトは、ずばり「コンパクトAMD機」 です。
    DSCF3943.jpg

    DSCF3832.jpg

    >>続きです

    ■まずは、サブPCのパーツ構成です

    ・CPU
     AMD PhenomII X4 965 BlackEdition BOX品 (125W)




    ・メモリー
    Kingston 4GB 1600MHz DDR3 Non-ECC CL8 DIMM (Kit of 2) XMP KHX1600C8D3K2/4GX


    ・マザーボード
    MSI 890GXM-G65



    ・SSD
    Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 (SSD/64GB/SATA/2.5インチ)




    ・PCケース
    SilverStone SST-SG03B-F (ブラック)




    ・電源(PSU)
    玄人志向 KRPW-P630W/85+
    iconicon icon

    ・サウンドカード
    Creative Sound Blaster X-Fi XtremeGamer



    ・グラフィックボード

    SA-HD6850 1G GDDR5 PCI-E (11180-00-20R) icon
    icon icon

    ・・・


    ■さっそく、ベンチ行きます(今回は定格です)

    ・OSは、Windows XP 32bit版でかわいく

    ・CPU
     AMD PhenomII X4 965 BlackEdition BOX品 (125W)の定格は、
     3.4GHzとなります

     

    ・グラフィックカード
     SA-HD6850 1G GDDR5 PCI-E (11180-00-20R) iconの定格は、
     GPUコア 775MHz、メモリ 1000MHz となります。
     若干カードメーカのsapphireが上乗せしてます。

     



    ▼では、CPU系ベンチです

    ・CINEBENCH R10
     このベンチはCPUのコア数やスレッド数が多い方がグイグイとスコアを伸ばします。
     行きます!



     Single:3108!
     Multiple:10991!!

     10000 越えです! 正直驚きました。
     11000 といえば2年ほど前のハイエンド Core2Quadのスコアです。
     それが14kで買えてしまう。恐るべしAMDのコスパです。


    ・CINEBENCH R11
     こちらは重くなったR11です。
     どうでしょうか。



     スコア:3.71 pts

     なかなかなんじゃないでしょうか。
     オーバークロックが楽しみです。


    ・Super PI です
     いわゆるパイ焼き。



     1Mのタイム:20.422

     がんばったほうだと思いますね。
     これもオーバークロックに期待です。


    ▼お楽しみ 3D系ベンチです

     965BE + HD6860 の AMDコンビはいかに。

    ・3DMark06
     新しいバージョンにて、ベンチです。
     (以前はバージョン1.1.0でしたが、1.2.0が出ていました。
      新しいバージョンでないとスコアが表示されませんでした)



     3DMark スコア:18217!!

     良いじゃないですか。
     グラボオーバークロックすれば20000行きそうです。
     HD6850。これで16k円です。AMD族はコスパ高すぎです。


    ・FF14ベンチ Lowモード
     お約束のFF14ベンチです。
     Lowは、いかがでしょうか。
     


     Lowスコア:4247!

     余裕じゃないですか。
     快適にプレイできそうです。


    ・FF14ベンチ Highモード
     Highはどうでしょう。



     Highスコア:3385!

     サブPCでゲームしようかな、いやほんといい感じです。
     リビングにはもったいないですね。


    ・バイオハザードベンチ DirectX9
     バイオは、CPU依存のベンチです。
     OSがXPなので、DX9でないと動きません。よろしこ。

     ベンチマークAです。
     最高設定です。



     平均78.6 fps、ランクAです。

     こちらも余裕ですね。
     CPU、AMDで良いんじゃって思っちゃいます。


     ベンチマークBです。
     最高設定です。



     平均77.1 fps、ランクAです。

     ベンチAと同様に何も問題ないです。
     ゲーミングPC確定!


    ・Heaven Bench V2.1
     これもDX9での動作です。テッセレーションは働きません。



     FPS:44.4
     スコア:1119
     Min FPS:5.6
     Max FPS:79.8

     Heaven はさすがに重いですが、HD5850よりも少し下くらいのスコアです。
     HD6850は、HD5850よりも DirectX 10と11に振っていますので、このようなスコアになります(HD5850はDX9に強い)。Windows7にしてDX10とDX11で試せばHD5850を上回ります。しかし、ゲームする分にはほとんど変わりませんので、補助電源一本で かつ 長さが21cmと短いHD6850はお勧めです!
     ・SA-HD6850 1G GDDR5 PCI-E (11180-00-20R) icon


    ▼SSDベンチ(サウスブリッジ ベンチ)
     AMDの890GXMは、チップセットレベルで(ネイティブで)SATA3.0(6Gbps)に対応しています。
     その実力はいかほどでしょうか。
     サウスブリッジ(SB)のベンチと行ってみましょう。

     もちろん、SATA3.0対応の Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 (SSD/64GB/SATA/2.5インチ)  を使っての検証です。

    ・CryatalDiskMark



     シーケンシャルリード:343MB/s
     ランダムリード512k:308MB/s
     ランダムリード4k:30MB/s

     早!
     Crucial の RealSSD C300 は、リードに性能を振っていますので、圧倒的に早いです。
     やはりOSドライブはリードが命です。
     OS立ち上げ中に、XPの起動メーターが一回スクロールするとすぐにデスクトップ画面が現れます。体感的に実感できます。
     はえっす!!

     ちなみにIntelのチップセットX58,P55などはネイティブでSATA2.0までしか対応していません。3.0を使うためにはmarvelのチップを搭載したマザーが必要です。
     ただし、RAID0を組む場合はチップセットがネイティブで2.0までしか対応していませんので、2.0にてRAID0を組むことになります。
     AMDはチップセットでSATA3.0に対応していますので、RAID0で組むと圧倒的に早くなります。
     速度はこんな感じの大小関係になります。

     SATA3.0 RAID0 > SATA2.0 RAID0 > SATA3.0 単体接続 > SATA2.0 単体接続

     なお、1月9日に解禁されるIntelの新しいチップセット(CPUもマザーも)のP67,H67ではチップセットレベル(ネイティブ)でSATA3.0に対応します。これでサウスブリッジがようやくAMDに追いつけましたね。

    ・・・

    今回は、サブPCの定格でのベンチを行いました。
    AMDの965BEとHD6850はコスパがものすごく高いことがわかりました。
    マシンがちっさいのもかわいい。
    しかも消費電力も低いです。

    楽しいので、いまはこちらでBlackOpsしてます。(^^)
    CALL OF DUTY BLACK OPS (アジア版) PC
     

    また、いろいろ検証してみます。

    ではでは、またです。

    PS
     明日も会社です。
     ガンバラナクッチャ!

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    3
    CPU | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 22:26 | - | - | - | - |
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://omoyde.jugem.jp/trackback/562