スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << サブPC 定格ベンチ!(965BE,6850, AMD機) | main | サブPC グラボOCベンチ!(965BE,6850, AMD機) >>

    サブPC CPU4.2Gベンチ!(965BE,6850, AMD機)

    こんばんは。
    kaiten-sushi です。

    前回は定格でのベンチを回しましたので、
    今日はCPUをオーバークロック(4Ghz,4.2GHzに)して、CPU系のベンチを回してみます!

    参考までに、先回までは サブPCのパーツ選定やパーツ紹介をいたしました。

     ・前回の記事 → 「サブPC 定格ベンチ!(965BE,6850, AMD機)
     ・2つの記事 → 「サブPC 組み立て!(965BE,6850, AMD機)
     ・3つ前の記事 → 「サブPC パーツ着弾!(965BE,6850, AMD機)
     ・4つ前の記事 → 「サブPC パーツ選定!(AMD機)

    >>続きです
    ■サブPCのパーツ構成です

    ・CPU
     AMD PhenomII X4 965 BlackEdition BOX品 (125W)




    ・メモリー
    Kingston 4GB 1600MHz DDR3 Non-ECC CL8 DIMM (Kit of 2) XMP KHX1600C8D3K2/4GX


    ・マザーボード
    MSI 890GXM-G65



    ・SSD
    Crucial RealSSD C300 CTFDDAC064MAG-1G1 (SSD/64GB/SATA/2.5インチ)




    ・PCケース
    SilverStone SST-SG03B-F (ブラック)




    ・電源(PSU)
    玄人志向 KRPW-P630W/85+
    iconicon icon

    ・サウンドカード
    Creative Sound Blaster X-Fi XtremeGamer



    ・グラフィックボード

    SA-HD6850 1G GDDR5 PCI-E (11180-00-20R) icon
    icon icon

    ・・・

    ■ベンチ行きます

    ・OSは、Windows XP 32bit版

    ・CPUは定格3.4GHzを、4.0GHz、4.2GHz にオーバークロックしてベンチを回します。







    ■それでは、CPU系ベンチです

    ▼CINEBENCH R10
     このベンチはCPUのコア数やスレッド数が多い方がグイグイとスコアを伸ばします。
     行きます!

     定格の3.4GHzでは、
      Single:3108

      Multiple:10991
     でした。

    ・4.0GHz ではいかほどに?


     Single:3634!
     Multiple:12872!!

     きたー!
     大幅アップです。
     やはりCINEBENCH はクロックに左右されますね。
     かなり快適です。

    ・さらに4.2GHz です、どうでしょう?


     Single:3822!
     Multiple:13607!!

     もうちょいで14000 です! 伸びますねー
     定格から約3000スコアの性能アップです。
     以前使っていた i5 750 と同等です。


    CINEBENCH R11
     こちらは重くなったR11です。
     どうでしょうか。

     定格の3.4GHzでは、
      
    スコア:3.71 pts
     でした。

    ・4.0GHz ではどうっすか?


     スコア:4.36 pts
     こちらも良いじゃないですか!
     いいCPUです。

    ・4.20GHz いきます!


     スコア:4.58 pts
     Intel 狩りました!
     すげっす、965BEとはそのためのCPUだったのですね (^^)


    Super PI です
     パイ焼き。

     定格の3.4GHzでは、
      1Mのタイム:20.422
     でした。

    ・4.0GHz ではどうでしょう?


     1Mのタイム:17.687S!

     いっきに3秒短縮です。
     早くなるものですなぁ。

     さらにオーバークロック。

    ・4.2GHz に昇圧です


     1Mのタイム:16.781S!

     さらに1秒の短縮です。
     いやーいい感じ。

    ・・・こんな感じでした。

    今回、CPUに絞ったベンチということでいろいろ回してみました。
    定格から結構な性能アップが図れました。
    体感的にも早くなっています。

    このCPU、軽ーく4.0GHz 回っちゃいます!
    BIOSから何もせずにAUTOで4.2GHzも回っちゃいました。

    OCCTでは、全体のシステムが影響するため、CPUだけ耐性が高くてもだめです。
    このマザー、オーバークロック用のマザーではないため、OCCTは4.2GHzあたりから考え込みます。フェーズ数が4なので仕方ないですね。あんまり電圧盛ると怖いですし。

    あと、今回のベンチをやっていてCPUをオーバークロックすることで、GPUの方のスコアも上乗せされている(ボトルネックがなくなっている)ことが確認できました。

    965BE、安い、早い、うまいの大満足 CPU です。
    次の Bull も楽しみですね。

    次回は、3D系のベンチを取ってみたいと思います。

    ではでは、またです。

    PS
     メインPC(i7 950,5850CFX,本格水冷マシン) をほったらかしにしていたら、負荷テストが弱くなっていました。
     また、4.4GHzあたりからシバいています (^^)

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    3
    CPU | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 22:03 | - | - | - | - |
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://omoyde.jugem.jp/trackback/563