スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << メモリクーラーの固定方法(固定ラッチなしでもOK) | main | マウスのフレームレートの調整(CoD: Black Opsなど有利に) >>

    SATA3.0対応SSDで,SATA3・SATA2ケーブルでの速度差はあるの?(2/9更新)

    こんにちは。
    kaiten-sushiです。

    ▼更新履歴
    2014年1月11日:「IntelチップセットのSATA3.0」と「外部チップのSATA3.0」に接続した場合どちらが早いの??」の記事をアップしました
    2012年2月9日:「Crucial m4」と「CFD CSSD-S6M64NM4Q」って同じものなの? の記事をアップしました
    2011年5月16日:「Crucial m4 64GB(SATA3.0対応)」SSDは、SATA3・SATA2接続での速度差はあるの?」の記事をアップしました
    ・2011年4月27日:sata3.0ケーブルの購入先をアップしました
    ・2011年2月7日:sata3.0ケーブルの追加画像をアップしました
     → 該当個所には日付を入れておきました!

    SSDが登場してはや2年ほど経ちますが、当時のSSDはSATA2.0(3Gbps)接続のものばかりでした。
    昨年の夏くらいからようやくSATA3.0(6Gbps)の対応のSSDが登場してきましたね。

    ここで1つの疑問が沸いていました。

    ・SATA3.0対応のSSDは、SATA2.0ケーブルのまま(流用して)接続して良いの??
    ・SATA3.0対応のSSDに、SATA2.0ケーブルとSATA3.0ケーブルで接続した場合、どちらが早いの??


    という疑問が沸々とわいてきました!
    (当時はSATA3.0対応のSSDも、SATA3.0対応のマザーもありませんでしたので検証はできませんでしたので、いま検証です)

    調べたところサイトの情報では、SATA2ケーブルはSATA3ケーブルと互換性があるそうですので、そのまま使用してもOKということでしたが、実際の速度はどうなんでしょ?

    気になったので検証してみました。

    >>続きです


    ▼検証した環境は、こちらです
     全体のシステム構成は LGA1366,X58,SATA3.0対応マザーです。
    ・OS:Windows 7 Professional 64bit版
    ・CPU:「Intel Core i7-950 D-0
    ・マザー:「EVGA USB/SATA 3.0 X58 FTW3 132-GT-E768」SATA3.0対応マザーです
    ・メモリ:「CORSAIR DDR3 2000MHz C9
    ・SSD:「Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB」SATA3.0対応SSDです
       

     IntelのチップセットX58(P55)は、チップセットレベル(ネイティブ)でSATA2.0までしか対応していませんが、このマザーは SATA3.0を使うために marvelのチップを搭載していますので、SATA3.0接続が可能です。
    (ただし、RAID0を組む場合にはチップセットがネイティブで2.0までしか対応していませんので、SATA2.0にてRAID0を組むことになります)


    ▼SATA3.0ケーブルです(※2011年2月7日 に追加画像をアップしました
     ・ケーブルを色々とアップ
      赤い箱がオウルテックです。
      黒いケーブルの一番左と、赤い箱の一番左だけ、sata2.0ケーブルです。
     
     (クリックすると大きくなります)
     
    ・オウルテックの「シリアルata3.0」ケーブルです
     スペック的には、オウルテックのsata3.0ケーブルが一番伝送速度が速いと思います。
     
     (クリックすると大きくなります)

    ・sata3.0ケーブルの説明です
     外部ノイズの干渉を受けにくく、腐食性が強い。ポイントです。
     
     (クリックすると大きくなります)


    ・これはASUSのマザーに付属している sata3.0ケーブル と sata2.0ケーブル です
     左が sata2.0ケーブル、右が sata3.0ケーブル となります。
     
     (クリックすると大きくなります)

    ・sata3.0ケーブル を拡大してみます
     しっかり「SATA 6Gb/s」と書かれています!
     
     (クリックすると大きくなります)

     ・・・2/7 追加画像でした。


    ▼SATA3.0ケーブルの購入先です(※2011年4月27日 にアップしました

    ・オウルテックの「シリアルata3.0」のケーブルは、ネットでは見つからないようです
     小生は「ヨドバシカメラの店舗にて直接購入」いたしました。

    ・また、経験から伝送速度に信頼性・安定性のある シリアルata3.0ケーブルは、「プラネックス社製」だと思います
     プラネックスは、レイヤースイッチやスイッチングハブ、LANケーブルといった
    ネットワーク機器を取り扱うネットワークの老舗です。小生はプラネックス製品を愛用しています♪
     
    「プラネックス社製」であればネットからも購入できます。
     (※サンワサプライ社製よりも少々お高いですが、それは上に書いた信頼性・安定性の理由があるからです)

    ・プラネックス
        

    ・ミヨシ
           

    ・アイネックス
       

    ・SATA3.0対応SSD Crusial
        

    ・SATA3.0対応SSD INTEL
      


    ▼それでは、ベンチです
     ベンチソフトは、「CrystalDiskMark」を使います。

     繰り返しになりますが、
     上述のSATA3.0に対応した「SSD」と「マザー」を使った環境において、ケーブルが SATA2.0ケーブル接続 と SATA3.0ケーブル接続では速度差があるのか??
     という検証です。

     気になるベンチ行きます。結果です↓

    ・まず、SATA2.0ケーブルです!
     


     シーケンシャルリード:276.9MB/s
     ランダムリード512k:264.5MB/s
     ランダムリード4k:29.49MB/s

     おお、公証300MB/sにはとどきませんが、これでも結構早いです。

     お次、SATA3.0ケーブルに接続し直します↓

    ・本命、SATA3.0ケーブルです!
     

     シーケンシャルリード:363.1MB/s
     ランダムリード512k:318.3MB/s
     ランダムリード4k:29.24MB/s

     きたー!!!
     350MB/sオーバーです。公証値、おkです。
     シーケンシャルだけ見ると100MB/sも向上していますね。
     体感的にもスピードが違います。

     でも、これって、一体どういういうことなんでしょ?
     先ほどのサイトの情報では「SATA2ケーブルはSATA3ケーブルと互換性がある」ということでしたが、よく読んでみると、さらにこんなことが。

     「SATA2.0ケーブルよりもSATA3.0ケーブルは、ノイズに強い」とありました。
     SATA3.0ケーブルを使った方がデータの転送効率が良いってことなんでしょうね!
     (おそらく、LANケーブルもカテゴリ数と共に周波数が上がって伝送スピードもアップしますので、SATA3.0ケーブルも周波数が高くなっていることが想定されます)

     このベンチやってよかったー(^^)V
     宝の持ち腐れになるところでした。

    ・・・


    ▼番外編ですが、RAID0を組んでベンチ回してみました
     SSD×2個です。
     環境は、上にあるSATA3.0に対応した「SSD」と「マザー」と「ケーブル」ですが、前述にあるように X58環境なので、RAID0 は SATA2.0になります。
     それでもSATA2.0の上限300MB/sまで使えますので期待が持てます。
     (1台あたり300MB/sですので、2接続ですので600MB/sはいくんでないかと?)

     それでは、ベンチどんなもんでしょ?

    ・RAID0 SATA2.0 いってみます!
     

     シーケンシャルリード:641.8MB/s
     ランダムリード512k:535.8MB/s
     ランダムリード4k:31.04MB/s

     キター!!!
     異次元に突入しました。体験したことのない早さです。
     ソフトをクリックしてからの動作が、何かこう、ひょこって感じで起動します。
     読み込みが異常に早いです・・・。

     また、RAID0にしたことで、書き込みもHDD並みに早くなりました!
     
    Crucial RealSSD C300 シリーズ 64GB」は、もともとリード性能に振ったSSDですが、RAID0にしたことで書き込み性能の弱さも克服しています。


    ▼番外編、AMD環境でのベンチ

     今度はAMD環境でのベンチを回してみます。
    ・OS:Windows XP 32bit版
    ・CPU:「AMD PhenomII X4 965 BlackEdition BOX品 (125W)
    ・マザーボード:「MSI 890GXM-G65
    ・メモリー:「Kingston 4GB 1600MHz DDR3 Non-ECC CL8 DIMM (Kit of 2) XMP KHX1600C8D3K2/4GX

     AMDの890GXMは、チップセットレベルで(ネイティブで)SATA3.0(6Gbps)に対応しています。その実力はいかほどでしょう。

    ・すべてSATA3.0接続です!
     単体のSATA3.0接続です。


     シーケンシャルリード:343MB/s
     ランダムリード512k:308MB/s
     ランダムリード4k:30MB/s

     はやっ!
     Intelとほぼ同じ性能が発揮できています。
     よしよし、と。

    ・・・

    まとめます。

    今回は、SATA3.0に対応した「SSD」と「マザー」を使った環境において、ケーブルが SATA2.0ケーブル接続 と SATA3.0ケーブル接続では どちらが早いのか?? という検証でしたが、
    結果は 断然SATA3.0ケーブルが早い!
    ということがわかかりました。
    (OS立ち上げ中に、XPの起動メーターが一回スクロールするとすぐにデスクトップ画面が現れます。体感的に実感できます)

    皆さんも、SATA3.0に対応した「SSD」と「マザー」をお使いであれば、小さな投資で大きな効果が期待できる、ケーブルもSATA3.0にて接続 されることをお勧めいたします。


    なお、最近 解禁された Intelの新しいチップセットの 「P67」,「H67」ではチップセットレベル(ネイティブ)で SATA3.0 に対応します。これでサウスブリッジがようやく AMD に追いつきましたね。

    ちなみに、SATA3.0接続の RAID0 も含めた場合、速度はこんな感じの大小関係になります。

     SATA3.0 RAID0 > SATA2.0 RAID0 > SATA3.0 単体接続 > SATA2.0 単体接続

    もちろんケーブルは「SATA3.0」対応ケーブルを使いましょうね(^^)|

    ではでは、またです。

    参考情報:
    2012年2月9日:「Crucial m4」と「CFD CSSD-S6M64NM4Q」って同じものなの? の記事をアップしました
    2011年5月16日:「Crucial m4 64GB(SATA3.0対応)」SSDは、SATA3・SATA2接続での速度差はあるの?」の記事をアップしました

    何かあれば、また更新いたします。

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    8
    SSD | 22:40 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 22:40 | - | - | - | - |
      Comment:
      2011/01/20 1:54 PM, 名無し wrote:
      当方、P67A-GD65使用中ですが、こちらもSATA3ケーブルに替えたほうがいいのでしょうか
      付属品でつかっています
      2011/01/21 10:08 PM, kaiten-sushi wrote:
      こんにちは。
      どもー、書き込みありがとうございます。

      P67A-GD65ということですが、おそらく付属のケーブルはSATA3.0ケーブルだと思います。ですので特別に交換することはないと思いますよ。(速度は出るはずです)
      ただ、L字のものやスリムタイプのケーブルをお探しであれば、お好みで購入されてもいいかと思います。

      よろしくですー(^^)
      2011/03/17 4:46 PM, 次郎 wrote:
      素晴らしいレポートを、ありがとうございました。
      一般的に各種ケーブルの品質は重要ではありますが、
      SATA 3 に関しても やはり重要である事が このレポートにより認識できました。
      感謝します!
      2011/03/17 11:12 PM, kaiten-sushi wrote:
      こんばんは、次郎さん。

      ありがとうございます。
      検証した甲斐がありました。
      確かにsata2.0とsata3.0では速度が変わります。
      またお役に立てる記事をアップしたいと思います。
      それではまたです。よろしくですー。
      2011/04/28 3:53 AM, NIN wrote:
      はじめまして
      興味深い記事ありがとうございます
      オウルテックのシリアルata3.0ケーブルを
      購入したいのですが検索しても出てきません
      扱っているショップなど教えて頂くとありがたいです

      よろしくお願いします
      2011/04/28 9:29 AM, - wrote:
      管理者の承認待ちコメントです。
      2011/04/28 10:41 PM, NIN wrote:
      早速のレスと情報ありがとうございました
      大変参考になりました
      プラネックス製も検討します

      ありがとうございました<(_ _)>
      2011/04/29 9:35 AM, - wrote:
      管理者の承認待ちコメントです。
      2011/09/04 8:44 AM, 次郎 wrote:
       こんにちは、kaiten-sushi さん。
      以前、2011/03/17 に投稿させて頂いた次郎です。
      お久しぶりです。
      御無沙汰しておりました。

       追加された文章を読ませて頂くと、どうやらケーブルは、
      プラネックス社製が良い感じですかね。
      私は今まで、ケーブルのメーカーまでは意識していませんでした。
      プラネックスは、ネットワークの老舗なのですね。
      なるほど〜
       私も今後は、少々高くてもプラネックス社製ケーブルの購入を
      意識したいと思いました。

       ケーブルは地味な存在ではありますが、
      その信頼性・安定性が大切な事は、私も経験から身に染みて理解しております。
      昔、私のパソコンがネットワークに繋がらないという大問題が発生した事が有ります。
      ルーター販売会社と長時間 電話でやり取りしても、結局 解決できませんでした。
      ところが或る時、LAN ケーブルを高品質なものに変えたら、一発で全て解決しました。
      快適に、ネットに繋がりました。あの時は、目からウロコでした。
      ホントにビックリした事を覚えています。
      ケーブルは大切ですよね〜
      良いものを買おうと思います。
      長く使えるものですしね。

       kaiten-sushi さんが『たかがケーブル、されどケーブル。』
      と書いておられますが、ホントにそうですね!
      ケーブルは、地味ですけど重要です!

       今回も、またまた良い情報を頂けた様です。
      再び kaiten-sushi さんに感謝します。
      ありがとうございました。 m(_ _)m
      では、また。 (^_^)/~~
      2011/09/04 10:41 AM, - wrote:
      管理者の承認待ちコメントです。
      2012/12/24 11:41 AM, チュウ さん wrote:
      興味深い内容でした。で、もう少しアドバイス願えませんでしょうか。私は一年半ぐらい前にDELLのノートPCを購入して使用していますが、内蔵ハードディスクを内蔵SSDに交換したいと思っています。メーカーに問い合わせしたところ対応規格は、2.5インチSATA 2 で当時SSDタイプPCには、SUMUSONG の 型番 MZ-5PA2560/0D1 を搭載しているとのこと、それ以外は、アドバイスできないといわれました。そこで私の知りたいことは、
      1.2.5インチSATA 2ならばどこのメーカーのものでも搭載可能か。
      2.現在はSATA 3が主流のようですが、SATA 3のSSDがそのまま搭載可能かどうか。
      3.Amazonで調べたところ、256MBでだいたいMax.2万円でしたが、SATA 2 ともSATA 3と  も表示していないものがありました。これはどう判断すればいいのか。
      以上ですが、アドバイス願えれば助かります。よろしくお願いします。
      2012/12/24 11:17 PM, kaiten-sushi wrote:
      > チュウさん。
      こんにちは。
      そうですね〜。質問内容がメーカーPCとなると、記事の範疇でないかもですねー。小生のわかる範囲でお答えします。
      1.どこのメーカーでも搭載可能というのは、自作PCでは一般的ですが、メーカーPCはそのあたりがシビアかもしれません。ただ小生もDELLのPCにCRUCIALのSSDつけましたが動きました。しかしメーカーPC特有のHDDの先頭にメーカー領域が確保してあり、その領域を消すと起動できなくなる。つまり、メディアがないとインスコできなかったと記憶しています。
      2.SATA2とSATA3は転送速度を除けば接続はできます。ただし、そのSATA3のSSDが所有されているノートPCで認識できるかは別の話です。メーカーは保証してない内容の問い合わせだったため回答されなかったのでしょう。ご自身で試すか、同じノートを持っている方やフォーラムからの情報を得るのが得策でしょうか。
      3.うーん、リサーチがあまり足りていないのでしょうか、それともAmazon以外を調査しなかったのでしょうか、わからないですが、ある意味メーカーPCに自作PCの要素を盛り込むわけですから、購入後の対応サポートが玄人向けのAmazonからではなく、できれば名の知れたPCショップからの購入を勧めます。電話先にPCショップの店員が出てくれますから。

      ノートPCでもメーカーPCでも自分でパーツを交換する、イコール自作の要素が出てくる場合は“基本的に自己責任”です。
      そうでなければ出来合いのメーカーPCを使う。それが嫌であれば(交換・改造・などの自由を望むのであれば)、メーカーは保障しませんが、自分で責任を負って好きにやってください、というのが、どこの業界・世界でも通例だと思います。(自作PCに限ったことではありません)
      だからこそ、自作は面白い、その分 リサーチや勉強をしなくてはいけないんですね。
      小生はそこが楽しいですけどね。
      よろしくです〜。
      Add a comment:









      Trackback:
      http://omoyde.jugem.jp/trackback/568