スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << 週間アスキー増刊 グラボ対決 鉄板パーツガイド | main | 「SteelSeries Xai Laser」使用レポ ☆ >>

    「SteelSeries Xai Laser」着弾!(ここまで長かったぁ)

    こんばんは。
    kaiten-sushiです。

    昨日、帰宅してからメールを開いてみると「Amazonより、ギフト券」が届いていました!
    まったく予想していなかったのでかなり嬉しかったです(^^)

    何に交換しようと考えましたが、一番ほしいレイテンシが低いメモリはAmazonは苦手のようでお高く、結論としてマウスに交換することにいたしました。

    長年、一目ぼれ 兼 片思いしていた、こちらです。

    じゃじゃーん!

    → 「SteelSeries Xai Laserです






    >>続きです


    実はこのマウス2009年 秋に発売されたのですが、小生は発売前6ヶ月から首をながーくして待ってました。
    だがしかーし、値段判明した途端、高すぎて手が出ませんでした。
    (グラボやメモリが買える値段)

    それでもなかなかあきらめることができず、
    ショップに足を運んでは眺め、足を運んでは手にとって、繰り返しでした。

    スペック自体は小生のニーズをすべて叶えてくれます。
    リフトオブディスタンス、レポートレート(フレームレート)、汗をかいてもヌルヌルしない表面素材、誤爆しないホイールボタン、秀逸な位置のサイドボタン、そして何よりもその形状、そのフィット感といったらありません。持っているのがわからなくなるほどのフォルムです。3年の歳月を掛けて開発されただけのことはあります。

    振り返ると、ほんと長かったです。

    ・・・そして本日着弾です!

    ▼「SteelSeries Xai Laser」のご紹介です






    仕様です↓

    http://wasd.jp/products/507/
    (こちらのサイトさんからの引用になります。管理者さまありがとうございます)

    ・ 秒間12.000フレーム(FPS)
    ・ 毎秒150インチ(IPS)
    ・ 毎秒10.8メガピクセル
    ・ 1インチあたりのカウント数:100 - 5.001カウント(CPI)
    ・ CPIを1単位で調整可能
    ・ 最大アクセラレーション: 30 G
    ・ センサーデータパス: True 16 bit
    ・ リフトディスタンス: 〜1mm (自動調整)
    ・ ボタン数: 8 (プログラム可能なボタンは7)
    ・ コード長: 2 m (布巻き)
    ・ ポーリングレート: 125 - 1000 Hz (1Hz毎に調整可能)
    ・ 金メッキ加工済みUSBコネクター
    ・ サイズ: 125,5 x 68,3 x 38,7 mm
    ・ CPI High/Low インジケーター
    ・ SteelSeries FreeMove Technology (直線補正を設定可能)
    ・ SteelSeries ExactSens Technology (トラッキング解像度を設定可能)
    ・ SteelSeries ExactRate Technology (レポートレートを設定可能)
    ・ SteelSeries ExactAim Technology (センサーが送信するデータを設定可能)
    ・ 大きめに用意されたマウスソールが抵抗を軽減し、より良い滑りを実現
    ・ ドライバレス、プラグアンドプレイ対応
    ・ ビルトインメモリー、5つのプロファイルを格納可能
    ・ 128 x 32ピクセル、グレイスケール
    ・ 対応OS: Win XP/Vista/Win 2000/ Mac OS

    SteelSeries Xaiは最新鋭のテクノロジーと革新的なスペックをフィーチャーするゲーミングマウスです。テクノロジー、形、サイズ、重さ、そして表面のコーティングに 至るまで、たった1つの目的を達成するためにデザインされています。その目的とは、使い手のパフォーマンスを向上させるマウスである事です。その目的を達 成するため、研究と開発はアメリカ、ヨーロッパ、アジアのプロゲーマーとの密接な協力により行われました

    新しく採用されたセンサーは、毎秒12000フレームでの読み取りを可能とし、動作速度は毎秒150インチに及びます。この優れたパフォーマンスに より、ペースの速いゲームをプレイしている時においても、確実なトラッキングが可能となります。また、マウス底面に設置されているLCDディスプレイに表 示されるメニューシステムにより、ソフトウェアに頼らず、マウスをフルにカスタマイズする事が可能です。ソフトウェアでは1ボタンにつき200ストローク のマクロを記録させられるマクロ機能や、詳細なマウス設定が可能となっております。

    熟練した使い手のために、ソフトウェア、またはマウス本体を通して先例の無いほど細かいカスタマイズが可能となっており、SteelSeries ExactAim、SteelSeries ExactRate、SteelSeries ExacSense、SteelSeries FreeMove、そして、自動でのリフトディスタンス調整等、様々なカスタマイズが施せるようになっております。」


    それではご紹介です。

    SteelSeries Xai Laserです
     一緒にマウスソールも購入しました。
    DSCF4057.jpg

    ・いい!
    DSCF4058.jpg

    ・付属品もいい!!
    DSCF4059.jpg

    ・日本語もありーの!
    DSCF4060.jpg

    ・親切な説明で
    DSCF4061.jpg

    ・ケーブルは布で、その先のUSBは金メッキにてシールドされています
     ケーブルがやわらかくて良い感じです。
    DSCF4062.jpg

    ・両利き用なので、サイドボタンは両サイドにあります
    DSCF4063.jpg

    ・裏にはマウスだけで設定可能にするため、液晶がついています(^^)
     さいこー!
    DSCF4064.jpg


    ・手持ちもマウス全部並べてみました
    DSCF4072.jpg

    ・一番左から【ダーマ タクティカルマウス】DRTCM01BK
     その右、「Microsoft IntelliMouse Optical」(通称 IMO )
     その右、「Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0」(通称 IE3.0)
     そして、「SteelSeries Xai Laser」です!
    DSCF4065.jpg

    ・大きめなのが、IE3.0ですね
    DSCF4066.jpg

    DSCF4067.jpg

    ・高さは 今回の XAI が一番低いですね
    DSCF4068.jpg

    DSCF4069.jpg

    DSCF4071.jpg


    ・PC に XAI(今回のマウス)を接続すると、裏の液晶が光ります^^
     ここで設定をいろいろと、ほんとにいろいろとできるのです。
     そしてここで完結できてしまいます。
     ソフトがいらないのです。(ソフトが必要な画面はファームアップくらいですかね。マクロは使わないし)
    DSCF4073.jpg


    ▼XAI のマウスソールを交換します
     工作の時間です。
     XAIのマウスソールは滑りが悪いので、速攻でソールを交換します。
     先ほどの XAI 専用のソールはちょっと置いておいて、IE3.0マウス用の「Hyperglide Skates MS-3 」があまっていたので、こちらを貼り付け有効活用します。

    DSCF4074.jpg

    ・両面テープをマウスソールの形に切って貼り付けていきます
     大体でくっつきますので、神経質にならなくてもおkです。
    DSCF4075.jpg

    ・そして完成です!
    DSCF4076.jpg


    いやーすごく良い。
    ブログを書くときだけでもその良さがわかります。

    ファームをアップして、早くFPSやりたいです。
    まずはご紹介まで。
    使用レポはまた今度いたします。

    ではでは、またです。

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    3
    マウス・キーボード | 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 22:31 | - | - | - | - |
      Comment:
      2011/01/28 11:45 PM, BVLGARI wrote:
      毎秒12000フレーム・・・
      (´゚д゚`)ポカーン・・
      触発されそうでまじで怖いです。
      とりあえずうちのブログの返信の私の名前にメルアドをリンクさせておきました。
      2011/01/29 1:15 AM, kaiten-sushi wrote:
      こんばんは、BVLGARI さん。

      「SteelSeries Xai Laser」で「CoD:BlackOps」やりました。

      結論、常に上位、最強です。
      (^^)|
      Add a comment:









      Trackback:
      トラックバック機能は終了しました。