スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << メモリクーラー用 LED着弾☆ | main | メインPCの構成 (ハイパワー i7機) >>

    ネイティブ120Hz駆動「LG W2363D-PF」モニタ、着弾!

    おはようございます。
    kaiten-sushiです。

    最近、液晶ディスプレイを雑誌や現物を見て色々と物色する機会があり、今回いままで使っていたものを下取りに出して、新しいディスプレイに買い換えました!

    (お友達のブルさんに触発されたのも理由の一つです・・・
     http://blog.livedoor.jp/aquamarine999/archives/1621585.html )

    雑誌などを読むと、3年前のディスプレイと今のものでは消費電力が40Wも違うのだそうです。
    また、昨年より3Dテレビをはじめとして、PC環境でも3D対応モニターが多数販売されています。
    こういった3D対応ディスプレイは両眼、別々の映像を表現するために、垂直リフレッシュレートが120Hz駆動にするように設計されています。
    →これを3Dとして使わずに2Dとして使うことで、通常モニターでは60Hz駆動がやっとこなのが、なんと120Hzにて動作が可能なのです。ベンチ風にいうと120FPS(フレーム/セコンド)です。詳しい説明はあとで。

    ・いままで使用していたディスプレイはこちら
     三菱電機/MITSUBISHI VISEO MDT242WG
     http://www.coneco.net/ReviewList/1071114063/
     2008年の今くらいに購入し、当時にスルーモードも搭載するハイエンドでした。
     お値段も、2ケタ万円と非常にお高かったです。
     画質もとてもきれいでした。

    ・新しく買い換えたディスプレイはこちらです
     W2363D-PF 3D対応☆
     W2363D-PF(23型ワイド 光沢無し/1920x1080/TNパネル/DVI-D&HDMIx2) ※3D対応
      icon
    >>続きです

    ▼仕様です

    W2363D-PF 3D対応☆
     (23型ワイド 光沢無し/1920x1080/TNパネル/DVI-D&HDMIx2) ※3D対応
    ・画面サイズ:23.0型ワイド液晶モニター(3D対応)、最大解像度:1920x1080(full HD)、応答速度:5ms(GTG 3ms)、接続I/F:HDMIx2、DVI-D(HDCP対応)x1
    ・23インチ、フルHD、リフレッシュレート120Hz対応液晶に、ゲーミングモニター専用筐体を採用!ポインタを動かした瞬間にわかる、ヌルヌル感のある動き、通常モニタとの違いがすぐにわかります!一定スペックのPCに、NVIDIA GeForce 200シリーズ以上グラフィックカード、NVIDIA 3D Vision のワイヤレスグラス(眼鏡)で、数多くのPCゲームを、奥行きのある立体3D表示にでき、完全没入型の立体3Dの世界を体感できます。また、高輝度 400cd/屬砲茲蝓▲哀薀垢茲蠅撚萍未暗くなりがちな点も低減!GTG 3ms、ダイナミックコントラストは70,000:1に対応した超高性能モニターです。


    ▼この液晶ディスプレイを選んだわけ


    端的にいえば、シビアな動きが要求されるFPS(ファースト・パースン・シューティング)の専用ディスプレイが欲しかったからです。
    「垂直リフレッシュレート120Hzなので(60Hzの2倍)、非常に滑らかに動きます」

    ・・・ちょっと、唐突過ぎますね。

    3D Vision対応ディスプレイの利点は、3D立体視なのですが、あのアバターなんかがそうですね。家電の3D Vision対応テレビを買おうとすると数十万の出費ですが、PCで組めば対応GPUと、メガネと、エミッタ、そして対応ディスプレイを用意すればOKですので、お安く済みます。

    しかし、小生はそれがやりたかったわけではありません。(多少は3D Visionにも興味はあります。機会があればやってみたいかと)

    3D Vision対応のディスプレイが、垂直リフレッシュレート120Hzで駆動するという点に注目したからです。(3D立体視の迫力よりも、高いパフォーマンスを求めたかったからです)

    理屈は、両眼のそれぞれに毎秒60コマ(60フレーム/1セカンド)を表示できる能力を、2Dの平面表示に振れば、2倍の120コマのリフレッシュレート(120フレーム/1セカンド)が確保できるということ。
    ココです。

    現在発売されている3D Vision対応ディスプレイには、「倍速駆動」と呼ばれるものがあります。これは、実は純粋に120Hz駆動しているわけではないのです。

    「倍速駆動」の場合、入力自体は60Hzには変わりはなく、ディスプレイ内の映像エンジンによって中間フレームや黒色フレームの挿入など行い、映像を補完して120Hzにしている(中間フレームを擬似的に作り出して倍のフレームを稼いでいる)のです。
    ビデオ再生時の残像感を少なくする、という意味では効果はありますが、結局のところ入力信号は60Hzなので60フレーム/1セカンド(120擬似フレーム?/1セカンド)に違いはありません。

    このW2363D-PF 3D対応☆iconは前述の倍速駆動とは異なって、icon純粋な120Hzディスプレイとして動作するのです。(ネイティブに120Hz駆動)
    ココが非常に重要なポイントであり、ココに惚れ込んだ次第であります^^

    現在発売されている液晶ディスプレイで、
    ・ネイティブに120Hz駆動対応のディスプレイは、DellとAcerとLGの3社です。(CRTをのぞいて)
    ・倍速駆動は、ナナオや三菱などから発売されています。


    ▼注意が必要な点

    ・120Hz駆動には、DVI の Dual Link が必要
     付属品には、DVI の Dual Link が付属していますのでそれを使えば問題ないです。
     しかし、それ以外のケーブルでは、グラボのドライバの設定ツールからリフレッシュレートを120Hzに指定した瞬間、画面がチラチラとおかしくなりました。

    ・ディスプレイのネイティブ解像度以外(1920x1080)では、120Hz駆動はできない
     1920x1080よりも低い解像度にしても120Hz駆動はしませんでした。
     改善方法として、1920x1080はこのまま維持して、起動したアプリケーションをフルスクリーンではなく、ウィンドウモードにすれば当り前ですが120Hzは維持されます。
     あと、「PowerStrip」を使って、120Hz表示に対応したカスタム解像度を追加する、という方法もあるようです。

    ・そもそも30fps〜50fpsしか描画できないPC環境では意味がない
     例えば、重いゲームをプレイしてfpsがほとんど出ない環境では、このディスプレイの意味がありません。
     また、PCスペックが低く、60fps以上描画できない性能でも意味がありません。

     要するに、W2363D-PF 3D対応☆を使ってスルーモードや120Hz駆動のうま味を使い切るには、Dual Link の DVI-D接続の1920×1080ドット設定で、平均フレームレートが60fps以上〜 120fpsも出るような環境が必要ということです。PCスペックにしても、ゲームアプリ側の対応という点にしてもハードルは高いかもしれません。
     SLIやCFXを組まないと実際は難しいかも。この辺はゲーム側のグラフィックの設定で常にフレームレート120fpsが出るような設定を試さないといけないですね。

    ・LGから2011年1月に新製品「E2370V-BF」が発売されましたが、こちらはIPS液晶できれいな画質が楽しめます
     LG曰く「現状のIPSパネルでは120Hz入力や立体視対応は難しい」ようです。
     ゲーマー向け製品としては、小生が購入したW2363Dのような製品と並行して展開されていくとのことです。今後のディスプレイに注目したいですね。

    ・付け加えるならば、デスクトップ画面は三菱の方がきれいでした。
     当り前です。あっちはVAパネル、こっちはTNパネル。


    ・・・・と、説明が長くなりましたが。

    ▼簡単にディスプレイの紹介です

    W2363D-PF 3D対応☆です
    DSCF4157.jpg

    ・レンズクリーナーもサービスでもらいました♪
    DSCF4158.jpg

    ・メガネ拭きですね。
    DSCF4159.jpg

    ・開封しました
     内容物はいたって普通です。
     電源ケーブル、D-SUB、DVI(DualLink)、オーディオケーブル、ドライバCD、簡単なマニュアルです。(ドライバCDはハダカで入っていたので、紙ケースくらいは付けて欲しい)
    DSCF4160.jpg

    ・これが Dual Link ケーブルです
    DSCF4161.jpg

    ・Dual Link と書かれています!
     このケーブルを使わないと、120Hz駆動しません。。。
    DSCF4162.jpg

    ・ディスプレイ登場!
     W2363D-PF 3D対応☆
    DSCF4163.jpg

    ・色々と宣伝が忙しいようです^^
     3Dレディ、フルHD、120Hzなどなど。
    DSCF4166.jpg

    ・ディスプレイの裏側です
     この辺は普通ですね。
     それにしてもディスプレイの”足”が弱いのがいただけません。
     当時は4万もしたディスプレイですから、もう少し剛性のしっかりしたものを。DSCF4167.jpg

    W2363D-PF 3D対応☆を部屋に置いてみました
     んん〜、23インチ小さいです。
     いままでの「MITSUBISHI VISEO MDT242WG」は24インチでしたので。
     やばい、空いたスペースにもう一枚ディスレプレイが欲しくなる。(-_-;)
    DSCF4168.jpg


     それでは使ってみます!!

    簡単に使用感です☆彡

    ・グラフィックドライバ(CCC)の設定はこちら
     画面解像度:1920x1080
     垂直リフレッシュレート:120Hz
      「おお、60Hz以上が選べた」という感じでした。
       画面にもしっかり「1920x1080 120Hz」と表示されています。

    CALL OF DUTY BLACK OPS (アジア版)
      で試してみます。
     ゲームの設定はこちら
     アンチエイリアス:x8
     モーションブラー:Off
     MultiGPU:On
     垂直同期:Off
     リフレッシュレート:120Hz
     最大フレームレート:125fps


    そして、いざプレイ!

    小生:「うぉっ、すごっ!
       ・・・めっちゃめちゃヌルヌルしてる!
       なにこれっ、現実世界みたいだ・・・」

    小生:「CRTを使っていた10年前に戻ったかのような滑らかさだ」

    ・・・10分経過

    小生:「ああ、そうなんだ、こうやってやられていたのかぁ。
       今は相手の高速接近までが見える」
    (のう、ラオウ・・・をい)

    ・・・10分経過

    小生:「またやられた。・・・ラグはなくならないのね。
       (当り前です。成績も変わらず)



    という感じで、感動しまくりでした。
    各種ベンチも、滑らかにヌルヌルと動くことでしょう。
    ベンチも楽しみです。

    ・・・

    今日一日がんばれば3連休という人も多いかと思います。
    あと一日がんばりましょう!

    ではでは、またです。( ̄▽ ̄)ノ

    [  閲 覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ

    2
    液晶ディスプレイ | 06:23 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 06:23 | - | - | - | - |
      Comment:
      2011/02/10 2:29 PM, ブル wrote:
      Σ(゚Д゚ノ)ノ
      スルーモード(倍速駆動)ではなくリアル120fpsに移行したのですかw
      ちなみに2363Vのスルーモードはディスプレイがスリープになるたびにオフになるので毎回PCを立ち上げるたびに設定しなおさないといけない事が判明しました。
      3Dイイナァ・・・・。
      デュアルだともっと・・・・と刺激してみる・・w
      2011/02/11 7:40 AM, kaiten-sushi wrote:
      そうなんです。
      ネイティブ120Hzにしちゃいました(^^ゞ
      すごーく感動しました。グラボを変えたときよりも感動です。

      2363ってそうなんですか。
      こちらでも確認してみます

      デュアル、まだまだ先です。・・・先ですよ。
      2011/02/28 6:13 PM, あの wrote:
      ゲーム側で、10280x1024では120Hzで動作
      するんでしょうか?
      2011/02/28 6:18 PM, 間違えました。 wrote:
      1280x1024では120Hzで動作するんでしょうか?
      又は、1280x960とかでも120Hzで動作とかは?
      2011/02/28 10:43 PM, kaiten-sushi wrote:
      こんにちは^^
      書き込みありがとうございます。

      質問に対して、ご回答いたします。
      > 1280x1024では120Hzで動作するんでしょうか?
      > 又は、1280x960とかでも120Hzで動作とかは?

      120Hz動作がサポートされるのは、1920×1080ドットの設定時だけととなります。

      800×600ドットなどの解像度の設定を行うときに、120Hzや200Hzといったリフレッシュレートは選択可能なのですが、OSDから確認すると60Hzもしくは75Hzで固定されています。
      実際の動きを見ても120Hzのリフレッシュレートで動いている様子はないです。

      しかし、画面を1920×1080ドットの120Hz表示設定にして、ゲームをウインドウモード(1280x1024など)にしてプレイすると、もちろん120Hz動作します。

      その他「PowerStrip」を使ったカスタム解像度を設定する方法が4gameにくわしくあります。
      http://www.4gamer.net/games/038/G003884/20100625075/

      よろしければご確認ください。
      それでは、またですー(。・ω・)ノ
      2011/03/01 2:55 PM, あの wrote:
      アドバイス有難うございました。

      真・三國無双 Onlineをプレイしてるんですけど...毎回、フル画面にしかならず
      1280x1024、1280x960フル画面120Hzではダメなんですね?
      もし差し支えない様なら、このネットゲーム
      無料なのでそちらで検証ダメでしょうか?
      宜しくお願いします。
      2011/03/02 12:17 AM, kaiten-sushi wrote:
      こんばんは^^

      質問に対する回答を、ブログにアップさせていただきました。

      Q.「1280x1024もしくは1280x960のフル画面にて、120Hz駆動可能か?」

      Answer.
      →「ネイティブ120Hz駆動「LG W2363D-PF」モニタ、フルHD以外の検証」
      http://omoyde.jugem.jp/?eid=599

      こちらの方をご確認いただけたらと思います。

      ではでは。
      Add a comment:









      Trackback:
      トラックバック機能は終了しました。