スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << 本格スリーブはじめました その4:メインPC「 全ケーブル」&「電源ケーブル自作」 | main | 「CC800DW Obsidian」ベイ隠しパネル自作 >>

    「CC800DW Obsidian」ケーブルマネジメント用の穴あけ♪

    おはようございます。
    kaiten-sushiです。

    週末は、家族3人で 海に、ジョギングに、家の草刈りに、そして一人だけでPCケースの穴あけを行いました。おかげで日焼けしまくりで、背中から腕から首元までヒリヒリで痛いです。健康的な週末で楽しかったです。
    一つだけ気がかりといえば、うちの娘に虫歯を見つけてしまいました。おそらくC0かと。まだ小さいので治療はできませんので、フッ素をぬってもらおうと思っています。歯医者なんて怖そうで泣きそうで可愛そうです・・・。

    ・・・

    さて、メインPCのmod化を進めていますが、先回 完全スリーブ化を終え、ただいまのPCの状況はこのような進捗になっています。

     1. 電源のスリーブ化 → 完了^^
      ・以前の記事:「本格スリーブはじめました その4 メインPC「 全ケーブル」&「電源ケーブル自作」
      ・以前の記事:「本格スリーブはじめました その3「24ピンATX、8ピンEPS x2」

     2. ケーブルマネジメント → 途中
      ・以前の記事:「電源分岐用ステーション「X-Station Power-Extension II」着弾!
       → 本日はここをやります!

     3. サイドパネル ファングリル化 → 未着手

     4. VGAの水冷化 → 未着手

     5. PCケース 上部の排気ファンのLED交換 → 完了^^
      ・以前の記事:「PCケース トップ排気ファン「EVEREST UCEV12」LED交換♪

     本日は「2. ケーブルマネジメント」の過程で必要となる、
     PCケースの穴あけを行いたいと思います。
     これで、電源ケーブルを「Cable-Management-Clip」に通せるようになります♪

    >>続きです

    PCケースの穴あけの目的は、電源ケーブルをキレイに配線することです。
    小生は、見えない裏配線もキレイにしたい派ですので、このケーブルマネジメントの工程も妥協したくないですね。(^0^)

    参考までに、ケーブル配線(ケーブルマネジメント)に使う クリップやスクリューの使い方を紹介しておきます。

    ▼ケーブル配線の束ね方(サブPCでも使用)
     M3 x 6 mm(もしくは10 mm) Screws Black-Oxide Button-Head、Brainwasher M3、Nuts Black M3、Snap-Caps SMALL、Cable-Management-Clip を用意します。
    DSCF5187.jpg

    ・M3スクリューをワッシャーに通します
    DSCF5188.jpg

    ・それをケーブルマネジメントクリップに通します
    DSCF5189.jpg

    ・M3ナットにて固定します
    DSCF5190.jpg

    ・最後にスナップキャップをかぶせて完成です
    DSCF5191.jpg

    DSCF5192.jpg

    ・キレイかつクールでしょ
     このあたりが「MDPC-X」製品ですよね☆
    DSCF5193.jpg

    参考情報でした。

    ▼準 備
     準備は大切ということで、スリーブ化の作業の際にホームセンターから購入しておいた、オートポンチ、ステップドリル、面取りカッター を用意します。

         

    ・オートポンチ
    DSCF5608.jpg

    ・ステップドリル、面取りカッター
    DSCF5607.jpg

    それでは、作業を開始します。

    ▼穴あけ 作業開始

    ・PCケース「Corsair Obsidian CC800DW」に、ネジ穴をあける部分にマジックでプロットしていきます
     穴の開ける位置は、電源ユニットを取りつけてケーブルをマザーや各種ドライブにつなげた状態でないと分からないため、いちど借り組みした状態でケーブルを束ねる位置をマジックでプロットしていきます。(下はプロットを終えて電源を取り外した状態です)
    DSCF5605.jpg

    ・そして、そのマジックのあとを、上から「オートポンチ」にて印を付けていきます
     オートポンチにて、「パチン」「パチン」と穴あけの数ぶん続けます。

    ・一応、マスキングテープで保護しておきます
    DSCF5609.jpg

    DSCF5610.jpg

    ・・・PCケースを屋外に持っていきます

       正午だったので暑いです。
       すごく日焼けしました。アチ━(-д-;)━...


    ・穴あけには、ドリルドライバーを使います
     以前の記事:DIY用 ブラックアンドデッカー製「ドリルドライバー」到着♪
    DSCF4613.jpg
     ・ブラックアンドデッカー【EPC12】12Vコードレスドリルドライバー(EPC12-JP)
     ・ブラックアンドデッカー【15060】6角軸タイプドリルビット10本セット(15060-JP)

    ・・・

    ・まず、PCケースのリア面に、ラジエター用の「PCファンのケーブルホール」を作りました^^
     Φ10mmです。
     事前に「オートポンチ」で付けた印を目がけて穴を開けます。
    DSCF5613.jpg

    ・「ステップドリル」を使うとかなりの精度が出ます
    DSCF5607.jpg

         

    ・ラジエター用の「PCファンのケーブルホール」
     ステップドリルは貫通力が弱いため、始めにドリルビットで2.5mmほどの穴をあけてから、ステップドリルで穴を広げた方が早いです。
     穴は段階を経て、4mm,6mm,8mm,10mm と拡大させています。
     ステップドリルは、バリ取りも同時にしてくれるので、とても使い勝手が良いです
     内側からもバリ取りにステップドリルをあてています。
    DSCF5614.jpg


    ・そして、ケーブルマネジメント用のネジ穴もあけました♪
     Φ 3mmです。
     こちらも事前にオートポンチで印を付けています。
     数にして、25個くらいです。
     作業順は、はじめに2.5mmのドリルビットで小さな穴を開けてから、次に3.0mmのドリルビットに付け替えて穴を広げます。そしてステップドリルに付け替えて、裏・表側からバリ取りを行います。これできれいに仕上がります。(バリ取りが快感になります^^)
    DSCF5612.jpg

    ケースは、スチール素材でできているため、1つの穴が貫通するまで30秒くらいかかります。
    穴あけ作業中は、ドリルドライバーを垂直に力をかけつつ、角度を保ち続けなければなりませんので、腕がパンパンになりました。炎天下でキツイです(25個×2回、約50回)
    1時間くらいで終えましたが筋肉痛&日焼けです・・・(^^ゞ。

    ・・・

    続けて、ここで前々からやりたかった作業をやってしまします。

    ▼3.5インチトレイのネジ穴の面取り作業

    このPCケース:「Corsair Obsidian CC800DW」ですが、
        CC800DW
    前面に3.5インチSATA HDDホットスワップベイ×4個 搭載しています。

    3.5インチトレイにHDDを載せる場合は横からネジを固定しますが、
    SSDの場合はネジをトレイの下からの固定になります↓

    ・3.5インチトレイにSSDを固定した様子
    DSCF5616.jpg

    SSDを使った場合、この3.5インチトレイの下からのネジを通すのが曲者なんです。

    3.5インチトレイの下面(裏側)から皿ネジを使ったとしても、トレイ側にネジ穴の面取りがされていないためネジが出っ張ってしまい、トレイをPCケースに挿入しようとするとネジが邪魔をしてに素直に入ってくれないのです。

    いつも無理に押し込んで挿入していました( _ _ ).......

    ・ネジが出っ張っている皿ネジ
     皿ネジを使ったとしてもトレイに面取りがされていないため、ネジが奥まで挿入できないんです。結果、ネジが出っ張ってしまい、トレイをPCケースに挿入する際に力技になります。(PCにわるいです)

    DSCF5617.jpg

     → これを改善します。

    ・上でも使用した面取りカッターを用意します
    DSCF5607.jpg

    一気に作業を行いました。
    面取りが進まない場合は、ドリルの角度を傾けたりすると上手くいきます^^

    ・3.5インチトレイの裏面(下面)に面取りした状態
     1トレイに付き2つのネジ穴を面取りしました。
     これでフラットが出るでしょう。
    DSCF5618.jpg

    ・ネジが奥まで入ります^^ ヤッタ!
    DSCF5619.jpg

    ・面取り後に皿ネジが奥まで入り、ほぼフラットが出ました
    DSCF5620.jpg

    PCケーブに挿入時に何の抵抗もなく、良い感じに入って収まります。
    やってよかった♪

    ・・・

    今回はここまでです。
    PCケースのネジ穴開けに、電動工具や各種交換用ビット とても便利です・

    ケーブルマネジメント作業も、まだまだ時間がかかりそうですががんばります。

    ではでは、またです (^^)ノシ

    [  閲覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ
    3
    Mod (Modification) PC | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 06:23 | - | - | - | - |
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://omoyde.jugem.jp/trackback/653