スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << 「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ラジ設置、PCファン加工・設置、リザーバにポンプ取り付け | main | 「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ファンコン(ZM-MFC1 Combo)ケーブル自作、ケーブルマネジメント、LED自作・リザーバ設置 >>

    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」SATA集中電源スリーブ化・コネクタ加工、ケーブルマネジメント、VGAラジ・ネオン管設置

    おはようございます。
    kaiten-sushiです。

    先日 奥方と娘と、「ワンワン」を見てきました。
    ワンワンとは、「いないいないばぁっ!」のキャラクターなのですが、ちびっこ達にとっても人気です。
    娘はかねてから公演を楽しみにしていたのですが、大音響のスピーカーの前で泣きまくっていました。(;´Д`)
    地方公演ということで、うーたんと、ゆうなちゃん はいませんでしたが、それでも楽しめたので良かったです。^^

    ・ワンワン ♪
     DSCF6473.jpg

    ・・・

    さて、ただいま mod 第二弾に着手しております。

    今回から徐々に水冷方面の作業や、同時にケーブルマネジメントの作業に移りたいと思います。
    (今回の記事のカテゴリ分けは難しく、
     ケーブルマネジメント(配線)、水冷の配管、ネオン管の設置などの
     作業をほぼ同時進行で行っています。
     カテゴリは、一応 Mod PC にしています)

    本日は、次の5つの作業を行いたいと思います。
    ・ケース付属のSATA集中電源スリーブ化・コネクタ加工
    ・VGA用ラジエターの配管と、排出用の配管の作成
    ・ケーブルマネジメント(途中まで)
    ・ネオン管の設置
    ・マザーやファンコンの設置


    ▼参考までに、mod 第二弾の進捗状況はこんな感じになっています♪
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ラジ設置、PCファン加工・設置、リザーバにポンプ取り付け
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ネオン管用 電源ケーブル自作♪
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」水冷ポンプ用 電源ケーブル自作♪
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」modスイッチの取り付け(途中)
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」フロントパネルLEDの交換♪
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」VGAラジエターと,ケース補強ステーの取り付け^^
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ジグソーでラジ穴あけ、その他加工♪

    >>続きです

    さて、作業を始めますか〜。
    PCをバラして、とっちらかっております。
    (上に見えるアクリルは次回以降に使います♪)
    DSCF6425.jpg


    気合をいれて。
    こちらから行ってみましょう。

    ▼ケース付属のSATA集中電源スリーブ化・コネクタ加工

    PCケース「Corsair Obsidian CC800DW」に標準で付属している、
    こちらの「SATA集中電源ケーブル」(仮称)ですが、
    まず、給電がSATAコネクタというのが好みではないのです

    なぜなら、給電は電源分岐用ステーション「X-Station Power-Extension II」から、ペリフェラル4ピンにて取ろうと考えています。

    ・標準の「SATA集中電源ケーブル」
     SATAコネクタからの給電が好みではない。 こやつを加工します。
    DSCF6481.jpg

    ・SATA電源から、ペリフェラル4ピン へ
    DSCF6451.jpg

    ・・・粛々と作業を進め、

    ・コネクタ加工&スリーブ化 完成です
     これで好みのペリフェラル4ピンになりました♪
     かなり細かい作業でした (^^ゞ
    DSCF6428.jpg

    ・加工前と、加工後を比べてみましょう!
     標準の「SATA集中電源ケーブル」と、自作の「SATA集中電源ケーブル」。
     これで給電がペリフェラル4ピンから行えます!
    DSCF6450.jpg

    ・ちなみに、加工の内容ですが
     ヒートシュリンクの幅は、7mmにカットして使っています。
     一番右のヒートシュリンクの幅は、15mmです。
    DSCF6452.jpg

    よしよし。

    ・・・

    次ですね。
    VGA用ラジエターにチューブを接続します。

    ▼VGA用ラジエターの配管と、排出用の配管の作成

    「VGAに向かう水路」と、「冷却液(クーラント)の排出用」の水路の2つを作ります。

    ・フッティングの選択
     今回は新製品のフッティングを試してみます。
     左: Bitspower G1/4 Black Sparkle Triple Rotary 90-Degree Compression Fitting-ID 3/8" OD 1/2"
     右: Bitspower G1/4 Black Sparkle Dual Rotary 90-Degree Compression Fitting-ID 3/8" OD 1/2"
    DSCF6437.jpg

    ・下の写真のように、90-Degree のものにフッティングが付いているものと、ついてないものがあります。
     いままではずっと下のフッティングを使っていました。
     新しいフッティング便利です(Bitspower G1/4 Black Sparkle Dual Rotary 90-Degree Compression Fitting-ID 3/8" OD 1/2")
    DSCF6453.jpg

    話を戻して。

    ・「VGAに向かう水路」を作ります

    ・PCケースからVGA用のラジエターを外します
     さすがにPCケースに収まったまま配管作業をするのは、作業スペースが狭すぎますので一度外します。
    DSCF6438.jpg

    ・先程のフッティングをVGA用ラジエターに取り付けます
    DSCF6439.jpg

    ・チューブをカットします
     ハサミではなく、チューブカッターが真っ直ぐに切れて、リークの可能性も減ります。
    ※いつものことですが、長さは5cmくらい長めに切っておきましょう。
     長くてもリカバリーききますが( ・∀・)、短いと悲惨なことになります (´;ω;`)
    DSCF6440.jpg

    ・こんな感じです
    DSCF6441.jpg

    そんでPCケースに再びラジエターを取り付けます。
    VGA用ラジエターはPCケースの底面(電源ユニットのスペース)に設置しています。
    (以前の記事:「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ジグソーでラジ穴あけ、その他加工♪

    ・PCケースの底に VGA用ラジエターを設置しました
     配管するのが目的でしたが、自分のPCの構造を再確認しました(^^ゞ
    DSCF6442.jpg

    ということで、上の作業にて、
    「VGAに向かう水路」を確保できました。


    ・次に、「冷却液(クーラント)の排出用の水路」を作ります
     いわゆるドレンですね。

    ・フッティングを用意しましょう
     色々と構想を練ってみます。
     下の写真の上側のフッティングは新製品の Bitspower G1/4 Black Sparkle Triple Rotary 90-Degree Compression Fitting-ID 3/8" OD 1/2" です。
    DSCF6445.jpg

    ・こんな感じがいいかな?
    DSCF6446.jpg

    ・水止めバルブも使ってみます
     「水止めバルブ:G1/4 ボールバルブ (FTG811)」
     シャットオフバルブとならんで重宝するパーツです。
     写真は「水が出る状態」、45度ひねると冷却水を完全に遮断することができます。
    DSCF6447.jpg

    ・排出用の水路(ドレン)も完成です
     左側が本可動に使う「VGAへ向かう水路」、右側が「クーラントの排出用の水路」です。
     本稼働時の水の流れは、「ポンプ(リザーバ)→ラジエタ→VGA→ポンプ」となります。
     また、ラジエターとの高さをフッティングを組み合わせることで上手く調節できました。
    DSCF6449.jpg

    ということで、上の作業にて、
    「排出用の水路」を確保できました。

    ・・・

    そして、配線・ケーブルを整理しましょう。

    ▼ケーブルマネジメント(途中まで)

     配線は一気にできませんが、途中まで行なっておきます。

    ・まず大きめな電源ケーブルから通します
    DSCF6426.jpg

    ・大きめな 24ピンATX、EPS、PCI-Eケーブルを通します
    DSCF6427.jpg

    ・PCI-Eケーブルは、専用のケーブルホールから出しておきます
     この「PCI-E専用ケーブルホール」便利です♪
    (以前の記事:「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ジグソーでラジ穴あけ、その他加工♪)
    DSCF6429.jpg

    ・途中でゴムモールを入れようと試しましたが、円の内径が小さすぎて入りませんでした(^^ゞ
    DSCF6430.jpg

    ・通した電源ケーブルを、電源ユニットに接続します
     ポイントは、電源ユニットをPCケースに取り付ける前に、電源ケーブルを接続しておきます。(電源ユニットの前方にはVGA用のラジエターがあるため)
     ケーブルを接続したら、電源ユニットを挿入しながらケーブルを軽く引っ張り、PCケースに収めていきます。
    (電源ユニット:SilverStone STRIDER PLUS GOLD 1000W(SST-ST1000-G)
    DSCF6431.jpg

    ・そして、電源ユニットをPCケースに取り付けます♪
     電源ケーブルに無理に力をかけると、せっかく仕上げたスリーブがほつれたり、電源端子が外れたりしますので気を付けて。
    DSCF6434.jpg

    ・電源ユニットをネジで留めます
     PCケースに電源ユニットの当たり出しをして正解でした。
     電源ユニットはSilverStone STRIDER PLUS GOLD 1000W SST-ST1000-Gを使っていますが、PCケース「Corsair Obsidian CC800DW」に電源を格納すると、少々電源コネクタの部分が当たるんですよね。当たり出しは正解でした。
    (以前の記事:「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ジグソーでラジ穴あけ、その他加工♪)
    DSCF6433.jpg

    んで、ケーブルマネジメントの本題です。

    ・まずは、8ピンEPSからです
     電源ユニットから伸びている8ピンEPS x 2 を伸ばします。
     以前のmod第1弾からの反省で、PCケースのサイドパネルとの隙間が狭い部分は、かさばらないようにケーブルを平たくしておいた方が得策です。(ここはケーブルマネジメントクリップで束ねない方がいいです)
    (以前の記事:「CC800DW Obsidian」ケーブルマネジメント♪ 見えない所もキレイにね
    DSCF6493.jpg

    ・こんな感じに、平たく厚みを薄目にしておきます♪
     これで簡単にサイドパネルが閉まるようになります。
    DSCF6494.jpg

    ・8ピンEPS x 2 ケーブルの、マネジメントは終了ですね
    DSCF6495.jpg

    もう少し、ケーブルマネジメントの続きです。
    マザーを取り付ける前に、マザーの裏側に留めるスクリューを通しておきます。

    ・おもて側
     マザーを取り付けると、スクリューがさせませんので今のうちに通します。
    DSCF6486.jpg

    ・うら側
     うら側も同じく、おもて側から通ってきた「スクリュー」に「ケーブルマネジメントクリップ」をはめて、「ナット」にて仮止めしておきます。
    DSCF6496.jpg

    これでケーブルマネジメントの途中までを行いました。

    ・・・

    次に、ネオン管をPCケース内に収めます。
    ある程度、配線を整理しないとネオン管が収まりませんので、上のケーブルマネジメントを先にやっておきました。

    ▼ネオン管の設置

    以前から紹介していますが、ネオン管は「蛍光灯のミニサイズ」みたいなものです。
    PC電源のペリフェラル4ピン(実質2本の端子が必要)から給電して発光します。
    小生は次の2種類、計4本を使います。

    VIZO「CCFL-UV」UVネオン管2本セット (UV紫外線ライト)
     

    Lamptron 8" Dual Cathode Light Kit - Red - Sleeved
      - Sleeve Color: Black
      - Heatshrink Color: Black
    DSCF6125.jpg
    (それぞれの種類にネオン管が2本入っています)

    Lamptron 8" Dual Cathode Light Kit - Red - Sleeved の設置
     こちらのネオン管は、電源スペースにアクリル板を挿入した際に、アクリルの裏から照らすのが目的です。
     しっかり光らせるために2本を使います。(UV管は別で登場します)
    DSCF6482.jpg

    ・そのままではネオン管が貼り付きませんので、リャン面テープを使います
     写真右のような一般事務用品の両面テープは粘着力が弱いため却下です。
     今回は、強力なSCOTCHの両面テープを使います
    DSCF6488.jpg

    ・テープは、SCOTCHの透明な両面テープ、超強力です
     


    ・さらに、ゴム足も用意!
     電源ユニットとVGA用ラジエターにネオン管を取り付けますが、その際に電源ユニットとVGA用のラジエターの幅が合わないため、その幅を調整するためにゴム足を使います。
    DSCF6489.jpg

    ↓作業にするとこのようになります。

    ・ネオン管に両面テープを貼り付け、右側は さらにその上にゴム足を貼り付けます
     これでネオン管が貼り付けられるようにVGA用ラジエータの幅を調整することができます。
    DSCF6490.jpg

    ・そして ネオン管を設置しました♪
     こんな感じでピッタリ張り付きました^^
    DSCF6491.jpg

    ・アップするとこんな感じ
     ゴム足がないと電源ユニット側の両面テープが張り付かないのです。
     OKですね。(*´∀`*)
    DSCF6492.jpg

    ・UV紫外線ネオン管の方はというと、以前の記事と重複しますが、
     1つはCPUラジエター(天版)に「SST-AP121」を発光させるために。
    DSCF6228.jpg

    ・もう1つは電源ユニットスペースの中央に設置して、SST-AP141 を発光させるために設置です (#^.^#)
    DSCF6230.jpg

    よし。

    ・・・

    どんどんいきますよ。

    ▼マザーやファンコンの設置

    ・準備ができましたら、マザーを取り付けましょう!
     上で紹介したケーブルマネジメントのスクリューを通してからね。
    DSCF6497.jpg

    ・マザーを取り付けました
     久々に ROGマザー、「Rampage III Extreme」を見ました。
     相かわらず強そうです。
    DSCF6498.jpg


    ・ファンコンも取り付けます
     「NZXT SENTRY LXE」(外付けファンコン)
        iconicon
    ・(メ・ん・)? ??
    DSCF6499.jpg

    ・取り付けようとしたら、ケーブルが「プッ」って!
     キッキレター (´;ω;`)
     noーーーーーーーーー!
     ・・・冷静に。
      はい、本日の終了フラグが立ちました。
    DSCF6501.jpg

    今までの使い込みがそうさせたんでしょう。
    そうとう気に入っていたファンコンなのですが。

    → 接続部分の端子を確認したら、
     小生の手持ちの電源端子自作セットにはありませんでした。Σ(゚Д゚)ガーン

    - 左が「電源端子自作セット」
      24ピンATX、6ピン8ピンPCI-E、4ピンペリフェラル、SATA、3ピンファン、2ピン などの電源端子とコネクタが自作できます^^
    - 右が「ケーブルマネジメント・スリーブ」セット
      MDPC-Xのケーブルクリップやボルト、スナップキャップ。端子抜き工具などがあります。
    DSCF6196.jpg

    この中にはない・・・。
    自動車用のイエローハットやオートバックスにはあるかも。
    はんだ付けでも直るが。
    ケーブルが切れた「NZXT SENTRY LXE」は後で直して、在庫として保管します。

    ええい、次のファンコンを用意します! (つд⊂)
    次のファンコンは、自分で電源端子を自作できるのが良いです。
    LEDも赤になるのが。

    そんで決めました。こやつです。↓

    ・ZALMAN 発売日:2009/12
     ZM-MFC1 Combo ブラック (ZM-MFC1-COMBO)
     

     電源端子の自作可能、
     自動とマニュアルの操作可能、
     回転数によってLEDの色が変わる、
     そして5ch。

     これに決定!

    ・・・

    とまぁ、最後にファンコンケーブルが切れちゃうというオチがありましたが、なんとか mod 第二弾の方すすんでおります。
    (自分的には「MW3」の海外版を予約している関係で、それまでにPCが組み上がるか焦ってきましたが・・・)

    本日は、5つの作業を行いました。
    ・ケース付属のSATA集中電源スリーブ化・コネクタ加工
    ・VGA用ラジエターの配管と、排出用の配管の作成
    ・ケーブルマネジメント(途中まで)
    ・ネオン管の設置
    ・マザーやファンコンの設置

    次回は本日の続きで、
    ・到着したファンコンのスリーブ化&自作ケーブル
    ・水冷稼働?
    ・アクリル板の初挑戦
    あたりになるかと思います。

    本日もおつきあい、ありがとうございました。
    ではでは、またです(^^)ノシ

    [  閲覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ
    0
      Mod (Modification) PC | 06:10 | comments(20) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | 06:10 | - | - | - | - |
        Comment:
        2011/11/01 4:57 PM, Lazu wrote:
        はじめまして Lazuと申します

        ケーブルマネージメントすっばらしいですね

        今後も拝見させていただきます!
        2011/11/01 6:55 PM, 丸々 wrote:
        こんばんはー

        順調に事が進んでいたようですが、
        この記事であとちょっとというとこで
        ファンコン;w;
        やっぱ何かしら問題というのは発生して
        しまうものなんですね><
        kaiten-sushiさんファイト^^

        あ、あとkaiten-sushiさんのプロフィールの方見させていただいたところ、
        リンクはフリーとのことでしたが、
        一応聞いとく方が良いかなと思ったので書きました。

        当方のブログの方に貼らせていただいても宜しいでしょうか?
        2011/11/01 9:45 PM, kaiten-sushi wrote:
        >Lazu さん。
        こちらこそはじめまして。

        ありがとうございます♪
        小生は見えないところもキレイにしたい性質でして、特に裏配線は気合入れています^^
        スリーブとマネジメントクリップのコンボで結構キレイに見えます☆彡

        今後とも、よろしくお願いします。
        2011/11/01 9:50 PM, kaiten-sushi wrote:
        >丸々 さん。
        こんばんは!

        そうなんですよね(^^ゞ
        気合を入れて作業を進めていると、たいてい何かしらのトラブルに見舞われます。まぁそのトラブルのおかげで熟練度が上がるとも♪
        ファンコン新しいので、がんばりまーす。

        >当方のブログの方に貼らせていただいても宜しいでしょうか?
        → リンクの件、ぜんぜんOKですよ。
        小生も丸々さんのブログたまに見てますし♪
        できればこちらからもリンクを張らせていただけますでしょうか?
        相互リンクということでお願いしますm(_ _)m

        ではでは、よろしくお願いしますね^^
        2011/11/01 10:08 PM, と〜やん。 wrote:
        こんばんはっ!

        ついに水冷部分も始動ですねっ(*^▽^*)
        あと、毎度kaiten-sushiさんのケーブル&コネクタ自作は勉強させていただいてます☆
        SATA電源もそういう手法があったんですね!ボクは変換プラグつけてました^^;

        ボクもスイッチ類のケーブルで断線しそうなところが数箇所あるんでちょっと気になります・・・。

        ZM-MFC1 Combo ブラックはスマートでカッコイイファンコンですね!ケースともバッチリあいますね♪
        アクリルもまた楽しみにしてます〜ヽ(*^∇^*)ノ
        2011/11/01 10:42 PM, aki wrote:
        順調に進んでおりますね〜
        私も先ほどスリーブを受け取る事が出来ました!明日からスリーブ作業に入りたいと思いますw
        塗装は少し荒い作業となってきてますが、後少しで落ち着きそうな感じまできましたので、水冷も今月末くらいまでには完了したいな〜と思ってます。
        私もFPSゲームが実は好きですw
        本当はBF3したかったんですが、、、今はそれどころではなくw
        2011/11/01 11:36 PM, 丸々 wrote:
        あ、ブログ見られてましたかw
        訪問ありがとうございます^^

        リンクの許可ありがとうございますm(_ _)m
        先程当方のブログに貼らせていただきました。

        そ、相互リンク・・・( ̄Д ̄;)
        こちらこそ、よ、宜しくお願いします!
        2011/11/02 12:16 AM, yuyu wrote:
        私も
        NZXT SENTRY LXE
        すごくかっこいいんで欲しいんですけど、
        学生の私には手が届かないです...
        ファンコンに1万近くなんて...


        あと、
        うちの13歳年下の弟がワンワンを見てますけど、
        あれはNHK史上最高のキャラクターだと思いました。
        2011/11/02 8:44 AM, kaiten-sushi wrote:
        >と〜やん。 さん。
        おはようございます!

        水冷もやっとこ着手できました!この瞬間がたまらないです^^

        SATAコネクタ自体はスリムでいいのですが、給電はペリ4の方が汎用性があっていいんですよね。作りやすいですし。なもんで自作しました(^^ゞ

        ファンコンはいつかは壊れる運命ですが、1年はもってくれました。本体は壊れていませんので、はんだ付けなり電源端子なり調達して復活させようと思います♪

        新しい ZM-MFC1 Combo はそろそろ着弾しそうです。(^0^) 回転数によってLEDも変化しますし、ZALMANっていうところも気に入っています。5chなんで、CPUラジ3個とVGAラジ2個でおわっちゃいますね^^

        アクリルは初加工ですので、がんばってみます!
        2011/11/02 8:50 AM, りくんちゅ。パパ wrote:
        裏配線がきれい過ぎる...
        一度はチャレンジしたものの、配線が多過ぎてあきらめた件www
        ファンコンを通常仕様と光物制御用で2つ乗っけているので、それだけでも配線が多くなってしまうのに、タッチスイッチのリレーやらELワイヤーのインバータやらでさらにスペースが...(; ̄ー ̄A
        もう一度チャレンジしようかな。

        家の一番下のチビもいないいないばぁ!に釘付けになってます(笑)
        2011/11/02 8:56 AM, kaiten-sushi wrote:
        > aki さん。
        おはようございます☆

        ありがとうございます。なんとか育児・仕事の合間をみて趣味を満喫しております^^

        >明日からスリーブ作業に入りたいと思いますw
        おお、それはついにスリーブ化始動ですね!スリーブは始めに基準となる1本の長さを決めて、後は反復作業です。とても1日で終わる作業ではないですので気長に丁寧にがポイントになりますね。大人な作業な気がしてます(´∀`)

        おお、塗装まで着手されていたのですね。限られた時間の中、時間を使うのがウマいですね♪ 小生も次回は塗装に挑戦してみたいです。冬場は乾燥しますから塗装には良いんでしょうね^^

        水冷きましたね!
        小生、始めて水冷キットを取りつけたときは十代の頃のようにトキメキました♪あの夜から朝方にかけての作業のことは忘れません(*^-^*)
        akiさんも想い出に残ること必至です。

        さらに、FPSまで。PCの方 グラボとかSLIされていると伺っていましたので、もしやと思いましたが、お仲間ですね。しかもBF出身者ですか!それはさぞウマいのでしょうね(^―^)。小生もsteamにプレイ仲間がいてたまに遊んでいます。

        ではでは、mod PC ご健闘をお祈りします(゚∀゚)
        2011/11/02 8:59 AM, kaiten-sushi wrote:
        >丸々 さん。
        おはようございます♪

        丸々さんも自作を始めて結構 経つのですね。何かわからないことがあったら教えてくださいね^^

        リンクの件、こちらこそありがとうございます m(_ _)m
        小生もブログにリンクを貼らせていただきました!

        それでは、今後ともよろしくお願いします( 'Θ')/
        2011/11/02 9:07 AM, kaiten-sushi wrote:
        > yuyu さん。
        おはようございます!

        小生も今まで使ったファンコン中で「NZXT SENTRY LXE」が一番のお気に入りです。やっぱり手元にて確認&操作できるのが近未来的な気がして購入してしまいました。そのうち修理して復活させますよ♪

        yuyuさん、学生さんなのですね^^
        小生も学生の頃はお金がなくて、バイトしまくって、それでも月に4〜5万しか稼げませんでしたね。それでも好きな趣味に没頭していましたが(^^ゞ

        >うちの13歳年下の弟がワンワンを見てますけど、あれはNHK史上最高のキャラクターだと思いました。
        ということは、弟さん幼稚園くらいでしょうか。うちの娘は2歳ですが、やっぱり可愛いキャラが好きですね。うちは「みぃつけた」のコッシーやサボさん、すいちゃんも好きですよ。

        それではまた、よろしくです〜。( ´_ゝ`)ノ
        2011/11/02 9:16 AM, kaiten-sushi wrote:
        >りくんちゅ。パパ さん。
        おはようございます♪

        ありがとうございます。
        例えば小生、見えないところのパンツでもキレイなものが好きです。ちなみに今はいているパンツの色はピンクです(爆)

        りくパパさんはLEDの魔術師^^ですので、配線やらコネクタやら多くなってしまうのは仕方ありませんよね。(●´Å`) あれだけの光物や作り込みをされて、さらに裏配線までキレイでは他の自作erさんお手上げです(^^ゞ

        >家の一番下のチビもいないいないばぁ!に釘付けになってます(笑)
        やっぱり!最近のNHKは「いないいないばぁ」もそうですが「みぃつけた」もシュールで大人でも面白いですよね。
        「いないいないばぁ」は今は、“ゆいなちゃん”ですが、前任の“ことちゃん”が好きでした → 小生 (/ω\)ハズイ 
        2011/11/02 10:33 PM, ブル wrote:
        こんばんわ〜^^
        ファンコンもったいないような気も。。。。
        とかいいつつ、おいらもLamptronのTouchをもう一つ買おうか悩んでいますが・・・。
        余談ですが友人がおいらの分までBF3を発売日購入してくれていたのでBF3やってますw
        2011/11/03 10:41 AM, kaiten-sushi wrote:
        >ブル さん。
        おはようございます!
        壊れたファンコンは復活させて次回にでも活用しようと思います。
        まぁ、5インチベイに内蔵型も欲しかったんで良かったとも思います(^^ゞ
        おお、ブルさんもバトルフィールド派なのですね。小生はもっぱらCoD派です^^
        2011/11/03 10:15 PM, りくんちゅ。パパ wrote:
        度々すみません。
        ボクもことちゃん派ですwww

        でもなによりサボさんが素敵過ぎる件(爆)
        あんなパパになりたいですね♪
        2011/11/04 8:47 AM, kaiten-sushi wrote:
        >りくんちゅ。パパ さん。
        おはようございます!

        おお、やっぱり!わかっていただける方が。ことちゃん かわゆかったですよね^^。「ぐるぐるぐるどっかーん♪」の歌が好きでした。
        中学生になったんで卒業しちゃったみたいですね (*・ω・)ノ

        小生もサボさん大好きです☆
        ついつい口癖で「ダメさぼー」って出ちゃいます(^^ゞ

        すいちゃんやコッシーが、サボさんが家事をすることを当たり前に感じてしまうと、サボテンに戻ってしまう。というところが教育してますね。

        たまに、あのシュールな物語はNHK向きなのだろうか?と思っちゃうこともあります(^0^)
        2011/11/04 2:16 PM, みん wrote:
        お久しぶりです。

        毎回すごいことしていますね。
        自分は器用ではないので間違いなく失敗します。

        ドレン用の配管も綺麗でいいですね。
        今度メンテの時にでも使用させて頂きます。

        頑張って下さいね
        2011/11/05 12:12 AM, kaiten-sushi wrote:
        >みん さん。
        こんばんは☆彡
        こちらこそお久しぶりです!

        小生も起用な方ではないので、ゆっくり丁寧になることで工作精度を上げています。ただ海外modみたいなレベルにはほんとにあこがれます(^^ゞ

        ドレン用の水路をラジエターの高さに合わせるために、どれだけの時間を費やしてフッティングを見渡していたか。いやはや趣味とはおそろしいものです。その甲斐あって満足のいくものができたのでOKですね。(^^)

        ありがとうございます。
        なんとか細かいのを抜きにしても形だけでもPCを立ち上げたいです♪
        Add a comment:









        Trackback:
        トラックバック機能は終了しました。