スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << ネオン管(赤) また頼んじゃいました(゚ー゚) | main | 「Obsidian CC800DW mod 第二弾」水冷作業(失敗編) >>

    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」modスイッチ、ネオン管、LED設置

    おはようございます。
    kaiten-sushiです。

    寒くなりましたねー。
    小生の近所では雪の便りが聞こえてきていますよ。
    タイヤもスタッドレスに替えなければ。奥方のブーブと2台分。

    その、会社の忘年会の方は、久々に朝までオールを果たしました。
    日曜日も家に帰って、ずっと mod PC作業とか 育児とかしてたので 寝たのは24時。

    つまり、
    ・土曜の朝、8時に起床
        〜  この間 52時間 睡眠なし
    ・日曜の夜、24時に寝た。

    んん、ちゃんと寝ないと体に良くないです。
    いまになって疲れが・・・。
    若くないですから。 キワワカイ (;´Д`)

    ・・・

    さて、ただいま mod 第二弾に着手しておりますが、
    本日は、簡単にフロントベイのあたりを攻めてみたいと思います。

    作業としては、次の3つの作業を行いたいと思います。
    ・mod スイッチの取り付け作業
    ・おニューの「ネオン管」の取り付け
    ・VGA水枕用のLEDの自作


    ▼参考までに、mod 第二弾の進捗状況はこんな感じになっています♪
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ファンコン(ZM-MFC1 Combo)ケーブル自作、ケーブルマネジメント、LED自作・リザーバ設置
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」SATA集中電源スリーブ化・コネクタ加工、ケーブルマネジメント、VGAラジ・ネオン管設置
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ラジ設置、PCファン加工・設置、リザーバにポンプ取り付け
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ネオン管用 電源ケーブル自作♪
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」水冷ポンプ用 電源ケーブル自作♪
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」modスイッチの取り付け(途中)
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」フロントパネルLEDの交換♪
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」VGAラジエターと,ケース補強ステーの取り付け^^
    「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ジグソーでラジ穴あけ、その他加工♪

    >>続きです

    まずは、mod スイッチの取り付けからです。

    ▼mod スイッチの取り付け作業

    以前は、5インチベイベゼルに穴を開けたままでしたが、本日はスイッチを通して、配線も行います。
    (以前の記事:「Obsidian CC800DW mod 第二弾」modスイッチの取り付け(途中)

    ・mod スイッチ
     Delrin Vandal Resistant Illuminated Switch Black - 22mm Red Ring
      - Vandal Switch Style: Latching Switch Style (ie. ON/OFF Switch)
    DSCF6129.jpg

    ・構造は、オン/オフの切り替えと、LEDが仕込まれています
    DSCF6130.jpg


    ・標準のベゼルに modスイッチをはめ込みました♪
    DSCF6589.jpg

    ・裏側はこんな感じ
     modスイッチの 中央の3端子がスイッチのon/offの切り替え、両端がLEDの端子です。
     それぞれに「電圧V」(12v,7v,5v対応)と、「GND」(マイナス極)がありますので、確認しながら作業を行います。(電圧とGNDの2信号は、PCファンの2信号などと同じく基本的な構造となります)
    DSCF6590.jpg

    ・正面はこんな感じです
    DSCF6591.jpg


    ・PCのフロント側に持ってきて、modスイッチにLEDと電源をつなぎます
    DSCF6594.jpg

    ・つないでペンチでカシメて固定します
    DSCF6595.jpg

    ・つなぎ終えました♪
     modスイッチの中央にはスイッチのon/off、両端にはLEDをつないでいます。
    DSCF6595-1.jpg


    そして、
    電源オーン
     ほー(^O^)! いい感じに光っております。
     5インチベイの上から、ファンコン、modスイッチ、リザーバがあり、それぞれ瞬いております♪ (あと一番上のPCケース付属のHDDのLEDと、スイッチのLEDも赤色LEDに交換済みですが、それらのお披露目はまた今度に)
    DSCF6596.jpg

    ・ファンコンは回転数によってLEDの色が変わります
     青、紫、赤になります。
     うんうん。(^-^*)
    DSCF6597.jpg

    ・さらに接近
    DSCF6598.jpg

    よしよし。

    ・・・

    お次、
    ▼おニューの「ネオン管」の取り付け

    ネオン管の色合いや長さを調整したくて、先日注文しておりました。
    (先日の記事:ネオン管(赤) また頼んじゃいました(゚ー゚) )

    ・そいつを自作ケーブルして、スリーブして、早速取り付けました
     「上が長く、下が短い」 これがしたかったんです。
    DSCF6612.jpg

    ・色合いもちょっと変わりますので、アクリルを付けた時が楽しみです♪
    DSCF6613.jpg

    よし。

    ・・・

    さくさくいきます

    ▼VGA水枕用のLEDの自作

    以前のmod第一弾では、VGAの水枕に3つのUV紫外線LEDを仕込んでいました。

    Bitspower Black Freezer VG-NGTX580に3つのUV LEDが仕込まれていました
    DSCF5987.jpg

    これを変更し、白色LED2つ、UV紫外線LED1つに変更しようと思いました。

    では、作業開始です。

    ・今までのUVのLEDを外します
    DSCF6614.jpg

    ・UV色から白色へ交換します
    DSCF6615.jpg

    ・配線コードを必要の長さに切り、はんだ付けし、LEDにつなぎます
    DSCF6616.jpg

    ・LEDにはしっかり「抵抗Ω」も入れましょう!
     以前の記事:「Obsidian CC800DW mod 第二弾」ファンコン(ZM-MFC1 Combo)ケーブル自作、ケーブルマネジメント、LED自作・リザーバ設置

     こちらのサイトさんより簡単にLED設置時の抵抗Ωが求められます。
     「LEDの電流制限抵抗の求め方
      (参考にさせていだきました。ありがとうございます)


    そして、
    完成です
     自作したLEDを、PCケースのVGA付近に通しました。
    DSCF6617.jpg

    点灯します!
     おお、白色が強いですね。
     VGA水枕Bitspower Black Freezer VG-NGTX580に組み込んだ際に、どのように発光するか楽しみです^^
    DSCF6618.jpg

    ・・・

    今回の作業はここまでです。
    なかなか作業が進まないですが、そこが mod PCの面白さでもあります。

    次回からの数記事は、水冷メインでイキマス。
    ・水冷作業の「失敗編」
    ・水冷クーラントの自作(希釈して作る)
    ・水冷作業の「成功編」

    アクリルは一番最後ですかね。
    本日もおつきあい、ありがとうございました。


    ▼参考:今回使った部材や工具

    ・こちらから購入できます
     Performance-PCS「Molex Pins
     MDPC-X「Crimp contacts FEMALE for ATX, PCIE, EPS

    ・「AVS 0.75sq、12V80W」(主に ATX EPS PCI-E用)
       

    ・「AWG 0.2sq、12V30W」と、「AVS 0.50sq、12V60W」です
     (主に PCファン、LED、比較的電力が小さいもの用)
       

    ・細線用電工ペンチ   ・電装圧着工具 FK1
        

     5Φmm の細いもの、 8Φmm の太めのもの
        

    ・中間の 6Φmm
      

    ・「エンジニア・ストリッパー」
     便利で簡単に 皮膜をはがせます
     (「電装圧着工具」でも 皮膜はぎは可能ですが、こちらが圧倒的に簡単かつ正確にこなせます)
     いろいろ種類がありますね。どれもこれも便利そうです^^
     

     ・あとヒートガンありました。こいつは日本製です
     ヒートガン ホットガン パオック [DIY/工具]ヒートガンセット (EP25226/HG-10S)


    ではでは、またです(^^)ノシ

    [  閲覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ
    2
    Mod (Modification) PC | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 06:14 | - | - | - | - |
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      トラックバック機能は終了しました。