スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << モデリング・本格塗装セット | main | 祝 入園式! >>

    コッシーの本格塗装

    こんばんは。
    kaiten-sushiです。

    このブログもなんだかんだで5周年を迎えました。
    丸5年かぁと、早いもんです。
    (その当時はまだ子供もいませんでしたねぇ)
    途中でくじけそうになることもありましたが、なんとかやってこれました。
    実は昨年後半あたりにブログを少しお休みしようかと思った時期もありました・・・。

    理由?はこんなところです。
    ・二人目が生まれて家事育児に、仕事も多忙で、そこに自分の趣味の時間を持っていいものなのか?と思ったり
    ・自分の趣味よりも、子供と過ごす時間のほうが楽しく幸せであることを実感したり
    ・将来、子供の結婚式の席で、娘から「子供の頃に たくさん遊んでくれたから、お父さんは大好きです。」なんてスピーチで言われるお父さんになりたいな。などど思ったり。

    つまりが、子供との時間を大切にしたいと考えたためですね。

    それでもブログってのは、公開さえしておけば有能な営業マンみたく情報発信し続けてくれます。
    小生の拙い記事でも見に来てくださる方々も大勢います。
    わざわざ"ブログを少しお休みします"なんて個人のミニブログで書かなくてもいいかなぁと思ったり。

    そんで結論、
    → 子供との時間を第1優先にして、これからも不定期に更新して行こうと思います。
      6年目になりますが、これからもよろしくお願いいたします。

    ・・・

    さて、前回の記事にて本格塗装道具を手に入れました。
    ・前回の記事:モデリング・本格塗装セット

    まずは、家族の理解を得るために「コッシー」の塗装 からスタートです。

    かなり以前に木材の切断と加工と組み立てだけ済ませておきましたが、今回はエアブラシにて塗装を行います。
    (そのときもコッシーを出汁に、ジグソーの購入を家族に理解させていたんですな)

    ・以前の記事:娘の腰掛け椅子(コッシー)の制作♪

    49o1rorm.jpg

    こいつを塗装して命を吹き込みます。

    >>続きです

    ■下地作り

    以前に作ったコッシーは木製ですので、穴ぼこがあったり、木目があったり、木面はザラついています。

    ・とりあえずは穴を埋めましょう
    DSCF8650.jpg

    ・穴埋めはエポキシパテを使います。
    「エポキシパテ」
     粘度のような感覚で造形できるのが良いですね。
     硬化前に形を作るだけでなく、硬化したエポキシパテを削りだして整形することも可能です。
     また、ポリパテに比べると気泡が少なく、硬化後の表面の彫刻などもしやすいです。
    DSCF8651.jpg

    ・指に水をつけながらエポキシパテを混ぜると指にくっつきにくく作業できます
    DSCF8652.jpg

    ・こんな感じで穴を埋めていきます
    DSCF8653.jpg

    ・不要な部分はカット
    DSCF8654.jpg

    ・クギの跡も危ないので、上から被せてしまいます
    DSCF8655.jpg

    ・覆っていきます
    DSCF8656.jpg

    DSCF8657.jpg

    ・大きな木目も埋めます
    DSCF8658.jpg

    ・細かいクギの跡も埋めました
    DSCF8659.jpg

    エポキシパテは、固まり始めるのは5,6時間、完全硬化は12時間かかります。
    金曜夜に作業したので、翌朝の土曜日に作業開始です。

    ・・・翌朝

    完全に硬化していました。
    作業再開です。

    パテを整形しましょう。

    ・OLFA アートナイフプロを「平刃」に替えます
     「平刃」は彫刻刀のイメージでエポキシパテを削ることができます。
    DSCF8684.jpg

    ・彫刻刀っぽく使えるのが便利です
     平らにしていきます。
    DSCF8685.jpg

    ・作業性が良いです♪
    DSCF8687.jpg

    塗装には、下地の準備が命といわれているほど大事なのだそうです。
    このあと800番の耐水ペーパーでやすりがけしました。
    まぁ、1時間くらいでできる範囲でやりました。


    お次です。

    ■プラサフがけ

    プラサフの番数は1000番を使いました。
    さすがに1200番は細かすぎますし、木目をふさぐ目的で800番でも良かったかもしれません。

    ・エアブラシでの吹き付け用のサフを作ります
    DSCF8688.jpg

    ・Mr.カラーのサーフェイサー(プラサフ)とレベリング液を1:2の割合で作ってみました
     しっかりスケールで計量しました。
    DSCF8689.jpg

    屋外に出て・・・。

    ・コンプレッサーとハンドピース(エアブラシ)も用意します
     サフはタミヤのビンに入れています。エアブラシは「GSIクレオス PS290 0.5mm」を平吹きに切り替えて使います。
    DSCF8691.jpg

    ・まだ味気ないコッシーに吹きかけましょう
    DSCF8690.jpg

    ・プラサフを半分くらい吹いた後です
     ぜんぜんMr.カラーのサーフェイサーが足りません(~_~;)
     塗料の量的な感覚がわからないので・・・、勉強ですね。
    DSCF8692.jpg

    ・・・2時間後

    ・ようやくサフを吹き終わりました♪
     灰色になりました。
     裏の木目や、木の茶色が見えなくなりましたね。
     これが隠ぺい力がある、ということなのでしょう。
    DSCF8695.jpg

    サフ吹きだけで3時間もかかりました。
    サフを薄めすぎたのか、木材は隙間がありすぎるのか、時間がすごくかかりました。
    (1対2だとシャバシャバ感があったのでもう少し濃くても良かったかも)

    しかも、マイナス2度の吹雪の中での作業だったため、案の定 風邪をひきました。(~_~;)
    ただ、コンプレッサーの圧力やハンドピースの持ち方や使い方も段々と慣れることができました。

    ・・・1週間後


    ■塗料の用意

    コッシーの色ですが、基本色の青とスカイブルーとホワイト の調整が難しかったです。

    ・胴体の大部分を占める薄い青を作ってみたところ
     これに薄め液を入れて量産します。
    DSCF8702.jpg

    ・マスキングテープを足に巻いて塗装です
    DSCF8703.jpg

    さむくてさむくて、この日も風が強く気温はマイナス1度。
    手がかじかんで写真はあまり撮れず・・・。

    塗料の量もぜんぜん足りませんでした。
    ホワイトは2回買い足し、スカイブルーとブルーも買い足しました。
    再度色を作り直すと、色が若干変わるのが塗装の難しさですね。

    寒すぎて、2回目の風邪を引きました。(~_~;)

    ・・・1週間後


    ■クリア吹き

    ようやくここまでたどり着きました。
    コッシーのフワっとした感じを出したかったので、研ぎ出ししてテカテカにしてしまうとイメージと違うので、
    半光沢のクリアを選択しました。光沢なしでもよかったかも。
    自動車用のソフト99ボディペンも評判がいいようなので次回はそちらを使おうかと。

    ・今回は、Mr.カラーの半光沢クリアーです
    DSCF8711.jpg

    ・クリアがけ最中のコッシーです♪
    DSCF8709.jpg

    ・クリアを2度掛けしたあたりで、またカラになりました・・・
     少し多めに買っておいた方が良いですね。
    DSCF8710.jpg

    ・裏もしっかりクリアがけします
    DSCF8712.jpg

    ・・・乾かすこと1日。


    ■完成

    やっとこ完成です!

    エアブラシは、プラサフと胴体などの大きめな所は5mm口径を、目や口や眉毛など細かい部分は3mmを使いました。
    5mmのときは平吹きと丸吹きの両方を使いました。

    描き方は、マスキング3割、フリーハンド7割で描きました。
    上にも書きましたが、フワっとした感じが出したかったのでマスキングは最小限にして、色の境目やフチはフリーハンドで書きました。

    目元や口元の境目が難しくて、失敗してはまた上塗りしての繰り返しでした。
    納得する完成度にもってくにはあと1週間は必要だと思いましたが、今回はこれでOKです。

    そんでもって、写真撮影しましたので、お披露目です。

    ・手作りコッシー完成!
     手作り感、初心者感 満載ですんません。
    IMG_4581.jpg

    ・正面から凛々しい手作りコッシー
     道行く子連れに「あーっコッシーだー」などと連呼されましたが^^。
     ちょっと恥ずかし、うれしい瞬間でした。
    IMG_4576.jpg

    ・斜めから照れくさそうな手作りコッシー
     椅子をカメラで撮影していること自体 変態かもしれません。^^
    IMG_4577.jpg

    ・テヘ
    IMG_4583.jpg

    ・後ろからの手作りコッシー
     色の境目をエアブラシなら自然な感じでフワッとできますね。
     (わかりにくいですが、色の境目にエアブラシを離して色を置いています)
    IMG_4579.jpg

    ・アップの手作りコッシー
    IMG_4585.jpg

    ・足元がかわゆい手作りコッシー
    IMG_4587.jpg

    ・夕日を見つめる手作りコッシー
    IMG_4588.jpg

    ・裏になるコッシー
    IMG_4589.jpg

    ・こけるコッシー
     「たすけてー サボさーん」
    IMG_4590.jpg

    ・横になるコッシー
     「スイちゃん、つかれちゃったよー」
    IMG_4592.jpg

    ・草むらが似合いますねぇ
     もともとアスファルトの上で撮影していましたが、イメージと違ったので草むらで撮影です。
    IMG_4593.jpg


    ・・・家に持ち込んで、娘にバレンタインデーのお返しのホワプレにしました。

    ・娘 ご満悦
     新しいピースを決めています!
    IMG_4598.jpg

    ・実はTシャツもコッシー
    IMG_4601.jpg

    ・Tシャツもコッシー
    IMG_4603.jpg

    ・髪留めもコッシー
    IMG_4608.jpg

    ・気に入ってくれたようです♪
    IMG_4611.jpg

    ・modPCと同じく、でき上がると達成感がありますね^^
    IMG_4597.jpg

    と、家に戻って感想を聞き直すと。

    小生:「コッシー、うれしかった?」
    娘 :「うーん・・・ ドラえもんと クレヨンしんちゃんが良い
    小生:「(" ̄д ̄) えっ!?」

    子供の成長は早いもので、1年半前にジグソーで木材を切断してた頃はコッシー 一筋でしたが、
    いまはコッシーにあまり興味がないというオチ。
    心のうちは、ドラえもんとクレヨンしんちゃんの花金コンビが所望の様子でした。(T T)

    まぁ良いです。
    またがんばります。

    今回はこんなところです。
    次回からmodの塗装に移ります。
    ではでは、またです。


    ■今回登場した道具および関連商品はこちら

    ▼エポキシパテ     スペアボトル     Mr.ミックスII (調色計量セット)
         

    ▼エアテックス コンプレッサー
    ・パワーセット ゼータ 1(2気筒)、  ・APC-005N 単体(2気筒)
              

    ・APC-002(1気筒・タンク付き)、 ・パワーセット デルタ1(1気筒)
              

    ・APC-001R 単体(1気筒)
     

    ▼エアブラシ トリガータイプ
    ・タミヤ HG 0.3mm 丸吹き、   ・GSIクレオス PS290 0.5mm 平吹き
             

    ・タミヤ ワイド 0.5mm 丸吹き、  ・アネスト岩田 HP-TR1 0.3mm 平吹き
             

    ・アネスト岩田 HP-TH 0.5mm 楕円タイプ
     

    ▼ドレン&ダストキャッチャー2  エアー調整機能付 PS288
    (上のエアレギュレーターに圧力調整機能があれば、ドレン&ダストキャッチャーは
     エアー調整機能付でなく普通のでいいと思います)
     

    ▼Mr.カラー(ラッカー系)
                 

    ▼ソフト99ボディペン クリア、   ソフト99ボディペン プラサフ
             

    ▼カッティングマット A3 タミヤ
     

    ▼アートナイフ、      ▼モデラーズナイフ
     直線刃・曲線刃・平刃、   直線刃
         

    ▼タニタ デジタルクッキングスケール
     最小計量0.1g単位の高精度、最大計量3kg。
     水・牛乳の容積計量が可能な「mlモード」付で計量カップよりも正確な計量が可能。
     

    [  閲覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
      
     人気ブログランキングへ

    1
    モデリング・本格塗装 | 22:19 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 22:19 | - | - | - | - |
      Comment:
      2013/04/02 10:31 PM, にしめ wrote:
      こんばんは
      うちの子供にもあげたいくらいです(*^〇^*)ノ”
      気持ちはわかります
      マイペースが一番ですね-~)ノ~~
      2013/04/03 1:20 AM, デンタ wrote:
      いやぁ幸せそうですねー羨ましい!!
      2013/04/03 8:40 AM, kaiten-sushi wrote:
      >にしめ さん。
      こんにちは。
      どうですかお一つ、お父さんの威厳が保てますよ!
      ありがとうございます。自分の趣味は二の次ですのでマイペースでいきたいと思います♪
      2013/04/03 8:41 AM, kaiten-sushi wrote:
      >デンタ さん。
      どうもー、ちはです。
      デンタさんも早く身を固めてはどうですか?^^
      それでは、またです!
      2013/04/03 10:01 PM, にしめ wrote:
      こんばんは
      数年前にプラスチックのイス試しましたが上手くいかなかったです
      また試してみたくなりました川o'-')フ
      2013/04/04 8:31 AM, kaiten-sushi wrote:
      >にしめ さん。
      おお、すでに試されていたんですね。
      プラとはまたレベルが高い気がします・・・。
      チャレンジした際はまた教えてください^^
      2013/04/04 7:13 PM, と〜やん。 wrote:
      こんばんは〜。

      おぉ〜コッシー素晴らしいです(^^)
      これは娘さんも幸せものですね☆

      タミヤのエポキシパテはコスパ高いですよね〜。僕も先日緑色の方ですけど購入しました。

      最近はポカポカな天気ですし塗装も含めてMod日和な季節になってきましたねw
      2013/04/04 10:25 PM, kaiten-sushi wrote:
      > と〜やん。さん。
      こんばんは!
      ありがとうございます。
      気に入ってもらいましたが、今はドラえもんが好きみたいですね^^

      タミヤのエポキシパテは、固まった後でも整形ができて使いやすいです。緑色のも置いてありました。

      やっと春めいてきたって感じです。
      暖かいうちにどんどん進ませたいですね♪
      2013/04/05 12:04 AM, bloom wrote:
      子供って、そういう事か!
      自分もそうだったかも、色んな事に興味を持ち、エネルギーを貰ったら次ー!みたいな♪
      男も女もコンテンツは違えど、軸は一緒かw

      いつも暖かい日記を有り難うです。
      2013/04/05 8:42 AM, kaiten-sushi wrote:
      >bloom さん。
      そういうことですっ!
      興味が半端ないです。いま財力を与えたら、海外パーツ全部買いそうです(笑)
      自分もファミコンのカセットいっぱい買ってもらった記憶があります。

      子育てと同時にできるようなmodを目指してます(~_~;)
      いえいえ、こちらこそ、マニアックな記事で勉強させてもらってます。
      2013/05/08 10:53 AM, kaku wrote:
      ・自分の趣味よりも、子供と過ごす時間のほうが楽しく幸せであることを実感したり


      しみじみと伝わります。
      わかります。
      うちもこのことに今になって気が付いてます。
      うちはブログ本気で書いてる時って、子供の事の記録はしてましたが遊んでないというか、寂しい思いをさせてしまってたりしてました><;
      うちもkaiten-sushiさんのように娘さんが喜ぶような素敵なイスが作れたりするお父さんを目指します!
      2013/05/08 10:23 PM, kaiten-sushi wrote:
      >kaku さん。
      おばんです!

      ああ、この感情に共感していただける方がいて、ものすごくうれしいです。kakuさん、ありがとうです。

      しかも、寂しい思いをさせてしまっていることがお分かりになっていて、小生もそういう場面が多かったこともありますが、なんていうか今まで以上に子供が愛おしくなりますよね。

      kakuさんは休日のたびに子供さんをイベントに連れて行ってあげたり、仕事が速く終わるときには近所を散歩したりとても良いお父さんだと感じます。^^
      やっぱり子供が一番ですよね。
      小生も世間のお父さんに負けないように がんばりまーす♪
      Add a comment:









      Trackback:
      トラックバック機能は終了しました。