スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << 父の日 娘から初プレゼント^^ | main | 「消費電力が低くなるから」というフレーズ・・・購入後に実際いつ元が取れるのか検証してみた。(電気料金と購入時金額) >>

    まな板 水冷PC「PC-T60A」5.2GHz 記念ベンチ♪(i7 2700k・GTX580)

    こんにちは。
    kaiten-sushiです。

    オーバークロックは LGA1156,1366時代にやりまくったので、最近はあまりやってなかったのですが、
    それでも小生にとっては i7 2700K は新しいCPUとなりますし、まな板水冷PC組んでみたので
    なんとなく設定出して 5.2GHzでベンチ&負荷テストをやってみました。

    ・先般の記事:まな板PC「PC-T60A」水冷化!(動画付き)
    ・先般の記事:Haswell やめて、「Sandy 2700k」と「Maximus V Fomula」ゲット!

    IMG_4989.jpg

    周波数とBIOS上の設定値はこんな感じです↓

    ▼CPUとGPUとメモリの周波数
    ・CPU:5.2GHz(i7 2700K)
    ・Memory Module:2133Mhz(DDR3)
    ・GPU Core:1000MHz(GTX580)

    ▼マザーのBIOS上の設定値はこんな感じ
    【CPU Control】
    ・CPU Ratio:52
    ・BCLK:100
    ・Hyper Threading:Enable
    ・Turbo Boost:Disable
    ・C1,C3,C6,ESTなど省電力系はすべて無効

    【Voltage Control】
    ・VCore:1.53V(5.2GHz時)、1.46V(5.0GHz時)、
     (Offset Voltageは使わない
    ・Load Line Calibration:Extreme
    ・VRM系はすべてExtreme
    ・Internal PLL Overvoltage: Enabled
    ・PCH系はAUTO
    ・DRAM Vootage:1.60
    ・DRAM Offset Voltage:+ 0.04

    ▼VGAの設定値はこんな感じ
    ・GPU Clock:1000MHz
    ・Memory Clock:2004MHz(標準)
    ・VCore:1.163〜1.20

    ▼OS起動後の設定
    ・デスクトップコンポジション:有効(Aero有効)
     有効にしないとFFベンチのスコアが伸びません。
    ・Nvidiaコントロールパネル:レンダリング前フレーム 3
     小さい値にするとベンチが伸びません。

    この状態でのベンチマークテスト と 負荷テストのスクリーンショット(SS)を取ってみましたので、
    記念に載せてみます。

    >>


    ■CPU系ベンチ
     CPU系のベンチは、CPU周波数5.2GHzで走らせました。

    ▼CINEBENCH R11.5

    (クリックにて拡大)

    スコア:10.07
    CPU温度最大:90度

    初のスコア10.0 越えです! 換装してよかったー。


    ▼CINEBENCH R10

    (クリックにて拡大)

    スコア:32570
    CPU温度最大:87度

    i7 950じゃ3万ごえなどでいきませんでした^^
    すごいっす。


    ▼SuperPI

    (クリックにて拡大)

    スコア:7.239秒

    ビックリ! もうちょいがんばると6秒台?
    これで十分です。


    ■GPU系ベンチ
     GPU系のベンチは、CPU周波数5.2GHz よりも 5.0GHz の方が良かったので 5.0GHzで走らせました。
     GPUの周波数は 1000MHzにオーバークロックです。

    ▼ファイナルファンタジー14 ベンチ High設定(DirectX9)

    (クリックにて拡大)

    スコア:7758
    GPU温度最大:63度

    これが一番びっくり!
    i7 950 の時はどう頑張っても スコア 6800どまりでした。
    CPUがボトルネックになっていたとは。。。
    GTX680が スコア 7300 くらいなので、購入から2年が経過しましたが 580でまだまだ戦えます。
    メモリバスが384bitなのもあるのかも。(GTX680は256bit)


    ▼新生エオルゼア FF14ベンチ 1920×1080 標準品質

    (クリックにて拡大)

    スコア:15070
    GPU最高温度:61度

    このベンチ初めて回しました。キレイですね。
    このスコアが良いのかよくわかりませんが、とても速くFPSが流れてました。

    ▼新生エオルゼア FF14ベンチ 1920×1080 最高品質

    (クリックにて拡大)

    スコア:7918
    GPU最高温度:61度

    ネットを調べたら、GTX680より良かったりするので、なかなかいいスコアですね。
    もうちょいでスコア8000いきそうでした。


    ▼3D Mark Vantage(DirectX10)  「パフォーマンス」設定

    (クリックにて拡大)

    スコア:P38449
    GPU最高温度:60度

    GPUスコアもそうですが、CPUスコアが上がったのが良いですね。
    i7 950+GTX580 のときは スコア36014でした。


    ▼3DMark



    (クリックにて拡大)

    ICE STORM:174320、CLOUD GATE 24153、FIRE STRIKE 5580
    GPU最高温度:66度

    このベンチは DirectX の 9,10,11 を順番にまわしていくんですね。
    絵がどんどんきれいになるのが楽しいです。


    ▼Heaven Bench

    (クリックにて拡大)

    FPS:81.4、Scores:2052、MinFPS:4.9、MaxFPS:187.1
    GPU最高温度:60度

    ちなみに、i7 950 + GTX580定格のスコアです。
     FPS:63.1、 Scores:1590、 Min FPS:19.9、Max FPS:140.0

     HD5850 CFXでは、Scores1402 でしたよ・・・。

    MinFPSが低いのが気になりますが、平均で20FPSも上がっていますので良い感じです。



    ■負荷テスト
     負荷テストは、Prime95を使って CPU 5GHz の VCore 1.46V(CPU-Z上 1.5V)にて行いました。

    ▼Prime95



    ・CPU最高温度:81度

    この電圧でこの温度、ありえなかったですね。
    1.55Vの100度くらいまでと考えると5.3GHzあたりいけそうですかね。

    ベンチと負荷テストを終えて、
    冷え冷えのウマウマな結果に満足しております。
    これでベンチは終わりです。

    IMG_5003.jpg

    ・・・来年後半の話ですが、
    なんでも Haswell-E は、8コア16スレッド の TDP140W の DDR4 みたいなんで、すごそうですね。
    さすがにこのTDPですので、ハンダになることを激しく期待します!
    そうなると 2700k を換装したくなりますが^^

    ベンチを終えて、
     i7 2700k も GTX580 もサイコーです。

    それではまたです。(^^)/~~~


    ■参考までに今回のパーツや道具たち

    ▼今回登場したパーツたち
    ・Maximus V Fomula、GENE、Extreme
         

     

    ・Sandy Bridge i7 2700k
      

    ・GTX580
     
    (市場に流通しているものです)

    ・ PC-T60Aシルバー、  PC-T60Bブラック
       

    ▼最近国内で見つけたチューブです
    ・アラム製 PPチューブ
     20メートル  入数:1巻
     内径×外径(φmm):10×13
     ※G1/4:「3/8インチ」ID(10mm)-「1/2インチ」OD(13mm)

    ・アズワン製 PPチューブ
     20メートル  入数:1巻
     内径×外径(φmm):10×13
     ※G1/4:「3/8インチ」ID(10mm)-「1/2インチ」OD(13mm)

    ・アラム製 タイゴン(Tygon3603)チューブ
     15メートル  入数:1巻
     内径×外径(φmm):10×13
     ※G1/4:「3/8インチ」ID(10mm)-「1/2インチ」OD(13mm)

    ▼最近国内で見つけたクーラントです
    ・【新発想!無色透明の不凍液が登場】
     そのまま使える暖房用不凍液 長寿命タイプ(5L×1缶)

    ・PG系専用補充液
     希釈用です

    [  閲覧していただき ありがとうございます。
     ポチっと よろしくお願いいたします  ]
     
     人気ブログランキングへ
    1
    CPU | 20:52 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 20:52 | - | - | - | - |
      Comment:
      2013/06/19 5:02 AM, bloom wrote:
      やっぱり半田接合は良いですね!
      来月中間位までに残っている事を願うです。

      現在Mod中のi5を殻割った時は、ホントにグリスが入っていてガっクシでした。
      液体金属は何か引っかかるので垂直黒鉛シートを挟みましたw

      TDP140Wって凄いですね。
      ホント半田に戻って欲しいです!
      2013/06/19 8:44 AM, kaiten-sushi wrote:
      > bloom さん。
      OCの使いきる楽しさはハンダじゃないと難しいですね。
      SandyのCPUの最終オーダーは2013年3月29日となるらしいので、来月あたりが最終ですかね。

      やっぱりグリス・・・。
      小生も黒煙シートがいいと思っていました。
      殻割すると売れなくなるので、売って買っている小生にとっては死活問題です。

      TDP140WのHaswell-E ほんと期待します!
      Add a comment:









      Trackback:
      http://omoyde.jugem.jp/trackback/752