スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | | - | - | - | - |
    << 追加で modパーツを購入&mod作業(PCケース「ARC XL」用) | main | PCケース「ARC XL」水冷・PCパーツ 組み込みレビュー(完結編♪) >>

    カッティングシートでマザーの赤色隠し(PCケース「ARC XL」組込み準備)

    こんにちは。
    kaiten-sushiです。

    PCケース「ARC XL」の組込みレビュー の 準備を進めています。

    マザーは、ROG Maximus 5 Fomula を使うことにしましたが、
    今回のPCケース「ARC XL」の黒と白のイメージにマッチしないため、
    マザーの新調など色々考えましたがお金がかかりますので、
    カッティングシートでマザーの赤色を隠す ことにしました。

    だがしかし、これが結構な時間がかかることに・・・(^_^;)。
    (まあ,でもそこが mod的な、良いところなんでしょうね)

    ・前回の記事:追加で modパーツを購入&mod作業(PCケース「ARC XL」用)
    ・前々回の記事:modパーツも着弾!(PCケース「ARC XL」用)
    ・以前の記事:やっとこ水冷パーツが着弾!(PCケース「ARC XL」用、ミリタリPC「ks'P-05」用)
    ・以前の記事:PCケース「ARC XL」の到着&外観レビュー

    >>続きです

    fractal design さん、PCケース「ARC XL」ともに、
    と基調としてをポイントに取り入れたデザインですので、ROGの赤いデザインと合わない。 



    ・ROGマザーの気になるのは、この赤い部分
     こいつをどうしようかと考えたところ、プラで隠しては硬くて厚みが出てかさばりますし、塗装では電子部品の接触不良があやしいですし。
     ということで・・・カッティングシートでの隠ぺいを試してみることにしました。
     しかし、ただのカッティングシートでは、簡単に剥げたり 熱で溶ける恐れがありますので、室外用の耐用年数5年の ある程度丈夫なシートを選択しました。曲面施工向きでもあります。
    20130603_349023.jpg

    ・↑上にあるように対象は、PCI-Eソケット、USB3.0ソケット、SATA信号ソケット、VRM、メモリソケット ですね。


    それでは、頑張ってみましょう。
    さっそく作業開始です。

    ■マザーの赤いところ隠しカッティングシートの作成作業

    ・まずは、難易度が低そうな「PCI-Eソケット」から
     大工定規、ピンセット、カッター、タミヤアートナイフ でがんばりますっ!
    DSCF9340.jpg

    ・舐めてかかったら、なかなか縦×横のサイズが合わなくて3回くらい切り出しましたよ

    ・なんとか貼りつけました!
     こんな感じで、一番下の「PCI-Eソケット」を隠しました (^_^;) 
    DSCF9337.jpg

    ・さらにズームアップです
     簡単そうに見えますが、PCI-Eの凹凸、隣のコンデンサの出っ張りなど、ピンセットではデカくて精密ドライバーのマイナスで送ってなんとか貼りつけました。
     また、一箇所にとらわれると他がくっつくので大変でした。。。
    DSCF9339.jpg

    ・さらにもう1つ作って、貼り付けます
     一回うまくいっても2回目がうまくいく保証はなく、3回ほど修正しました。
     電源入れてみましたが、シートが溶ける様子もなく丈夫でした。DSCF9343.jpg


    ・次、「SATA信号ソケット」です
     こいつが一番難易度高かったです!
     何が高いかっていうと、横の台形が単純な台形だけじゃなく、丸みを帯びていて難しいんです。
     何回も失敗、途中諦めかけましたが、がんばりましたっ。
    DSCF9348.jpg

    ・まずは上面を隠します♪
     上面はそんなに難しくなかったです。
    DSCF9335.jpg

    ・ココですココ!
     この丸みを帯びた台形がムズいんです。↓
    DSCF9341.jpg


    ・そんで、形になりました!!
     10回以上失敗しましが、気合いでした。
    DSCF9344.jpg

    ・こんな感じです♪
    DSCF9347.jpg
     ふぅ^^


    ・次、「USB3.0ソケット」(メモリソケットの右)
     これが一番簡単でした。横と縦さえあっていれば問題なく、隣に突起物もないですし。
    DSCF9336.jpg


    ・ここまで1時間半・・・。
     とちゅうの動作確認。問題なし!
    DSCF9342.jpg


    ・そして、VRM隠しです
     同じ要領でVRM(MosFet)も隠しました♪
     こいつは2回で成功です。
    DSCF9391.jpg


    ・ついでに、メモリモジュールも真っ黒いのを調達
    DSCF9353.jpg

    ・ADATAの黒い奴
     fractal さんのデザインにピッタリ、黒と白の文字で良い感じです。
    DSCF9392.jpg


    ・そんで完成です!
     真上から見る分にはこれで良いでしょ。(一瞬 LGA2011 ROG BLACK EDITION?と思っちゃう)
     PCI-E の一番上は、グラボを挿すので貼りませんでした。あとメモリは上から見るからダイジョブかと。よい子は斜めからは見ないでね!
    DSCF9393.jpg


    ・気になって斜めから見ると・・・メモリソケットの赤いのが見える (~_~;)
     もうこれで許してーーー! (^_^;) 正面から見てください。 疲れました。DSCF9395.jpg

    ということで、本日は fractalさんの黒・白のイメージに合わせるため、
    ROGマザーの ”赤いのをひたすら隠す” というmod作業でした。

    おつかしたー。

    次回はホントの、組み込みレビューを行います。
    お楽しみに。

    それでは、またです。


    ■ご紹介したカッティングシートです

    ▼屋外5年耐久 カッティングシート マットブラック
     曲面施工向きでもあります。
        

    ▼カッティングマット A3 タミヤ
     

    ▼アートナイフ、      ▼モデラーズナイフ
     直線刃・曲線刃・平刃、   直線刃
         

    ▼ADATA ブラックメモリ(DDR3 4GBx2 1600Mhz)
     

    ▼PCケース ARC XL
     

    [  閲覧していただき ありがとうございます。
    ポチっと よろしくお願いいたします  ]

    人気ブログランキングへ

    3
    Mod (Modification) PC | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      - | 06:15 | - | - | - | - |
      Comment:
      Add a comment:









      Trackback:
      http://omoyde.jugem.jp/trackback/782